ブログトップ

歯みがき前

oneume.exblog.jp

DCLR倶知安編行ってきましった!

f0022755_2133137.jpg

 ChanCも修理後の確認の為に現れました~
※写真は2008年の。

 なんでわざわざ古いのを使ったかというと、昨日は懐かしの15インチセットでした^^
 …懐かしいといってもまだ16インチになってから2ヶ月ぐらいですが…

 今回は(も?)2輪との合同走行会!
 ん~最近2輪も乗ってみたい感がフツフツと(免許無いけど

 天気は最近お決まりの基本ドンヨリ。霧雨時々雨という、簡単にいうとWET
 今シーズンは対WETに備えなさいという思し召しかしら。。。

 とりあえず弱濡れになりながらも準備を進めますと、まずは2輪から走行開始!
 ぅひぃ元気だなぁみんな~なんか濡れるのが楽しいように見える(笑

 そんななか、一つの指令が…
「ウメちゃんシビック乗って調子チェックね」
 か゜!?

 全く乗るつもりが無かったからオラオラシンクロテンションになっていません…
 前回の不具合といえば、デスビ。
 つまりは回転の調子を見なければならんということで、びよーんとだけ乗っててもしょうが無いということ。

 勿論ダイスさん必殺Sタイヤだったりするので、練習になるような、死ぬような(笑

 その上、オイル偏り対策もしたとかで、ある程度な横Gも必要。

 複雑ですね。そうですね。

 でもまぁタイムはとらないので、1コーナーは思いっきり減速してから入ればいいや^^;
 修理終わってすぐまた壊したらそれこそ一大事。

 アンチクラッシュセンサーは常に全開であります。
 別名BBS(ビビリブレーキシステム)とでも名付けましょうか。怒られますね多方面に(笑

 とはいえ、前述のとおりそれなりに走らないとテストにもならんので、変な緊張感が…


 4輪1本目

 何分なのか終わった今でも把握してませんが、20分ぐらいでしたっけ?
 とにかくこの回はChanCの確認と調整。

 タイヤは古いのなので特にいたわりも無く。
 とにかく立ち上がりは全開。

「ん!綺麗に回る!」
 オッケーマークをピット前通過するときに出しながら数周。ずっと走っててもアレなので一度戻る。

「回転どうだ?」
「調子イイデス!スムーズに上まで回ります」

「水温は?」
「!?…85度(見てて良かった^^;いきなり聞くんだもん)…デス。ただ周回数も少ないからまだ上がるかも」

「今のと今日の天気でそれだと少し高いな。ちょっと変えるからもう一度周ってきて」
「(ぶ)らじゃー!」

 ボンネットを開けてダイスさんが何か細工している風を暑い運転席で待つ事少々。
 再びコースイン。

 出る前に見てもらったタイヤ熱入ってるかは
…フロントだけ微妙に(笑
…ですよね(笑
 しかも溝ねーんだこのタイヤ。

 ところどころ乾き始めた路面でウレシオソロシ走行。
 5周したところで再ピットイン。
 な、何聞かれるんだろう。。。

「どうだ?」
「!?(アバウトっっ)す、水温が5度ぐらい下がって80度ちょい。正確には…(目盛の刻みを確認)…82度てところです。下がりましたね。アハハ」
「回転は?」
「う、うーんと、、、綺麗に回るのは変わらずいい感じデス。けどタイムには出ないぐらい僅かに鈍った…ヨウナ?(ドウ?」
「点火タイミング遅らせてみたから」
「ナルホド(間違わなくて良かった…)」

 これで何とかなるなと啓さん。
「オッケーオッケー。それ確認できたから一先ず今日は終了。最後の調整は十勝で来週やろう」

 どぅは~抜き打ちテストでもやったようなこの疲労は何だ(笑



 インターバルを経て4輪2本目。

「引っ張ってもらうといいよ。ウメちゃんもまだまだだけどね」
 という事で、、、てちょっとまてぃ!
 いつの間にベテランになっとるか。まだまだHSPビギナーでありますからっ

 しかっし、ラインなぞるぐらいは出来ますので先頭きってコースイン。
 青いの赤いの青いのと後ろに連なったところで、ウメいっきまーす!

 青いのスピン(笑
 でも待たない黒いの(笑

 ズビバビ走っていますと何気に乾いてきてますHSP。ラインはね。
 バックストレートからブレーキングっ
「ちょっ!?止まらない」
 さりげなくライン外しつつ旋回するウチの子。
 1コーナーもマイルドに駆け抜け2コーナーへのアプローチ!
「ちょっ!!?止まらないから」

 懲りない。いやあくなき挑戦というべきか(言いません

 いかにChanCが走れる子かというのが良くわかりました^^;
 だがしかし!

 WetであればSタイヤなChanCにひけをとるウチの子では無い!
 サクリと51秒で自分越え。

 走っているとドンドングリップが効く様になってきました。
 すると困った事に、Wetで街乗りそのままにコースインしてしまったのが仇に…
 フロントの空気圧がえらい事になってる感(終わって計ったら3.0ありました)
 止まらないのを無理にかけるからブレーキもしんどくなってきまして、、、

 珍しくクーリング走行。

 ホンの少し落ち着かせると後ろからヤツが来た!?
 赤いヤツだ!

 と、弾幕薄いとか言っていてもしょうが無いので悩んでいらっしゃった最終コーナーを重点に高速先導してみる。ウチの子もアクセル全開ですから。
 それにしても、気温が高いのか湿度もあるのか今日はどうにもパワーが出てない感じです。
 登坂でモッサリします。。。
 ChanCに乗って直後だから余計にそう感じるのかも知れないですけど^^;
 一応過給器付きなんだから頑張れウチの子!!
…ボォ~ン…ちぃ!

 そうそう、本日は赤ヴィッツさんと砂利さんが観戦(?)にいらっしゃいました~
 雨の中、、、ご苦労様です!
 赤ヴィッツさんはピットロードにヘルメット被ったままで立ってまして、通過するとき凄く気になりました(笑
 砂利さんは多忙の中時間をとってくれたそうで、、、気分晴らしのつもりが、見てたら余計ムラムラしたそうです^^;体に毒ですよ(笑


 だいぶお腹一杯な3本目。

 今回の走行には指令がありました。
「S字の、4輪だと左タイヤがかかるところにある水溜りを乾かしてと2輪の方から要望あるんだけど」
 ほぅ。「やれ」ということですな(笑
 でも、普通に走る+ちょっとしたイベント的でオモロイかも。

 で、先までの走行では気になってなかったので、とりあえず現地を走って確認…
 おぉ、アレね。

 次の周から早速、、、
「ぅお!?」結構難しい…
 ゆっくり踏んでも面白く無いので、それなりの速度で合わせて踏むのですが(マイルールです)ラインから外れているため手前から組み立て直さなければ素で飛んでいけそうな。
 しかも踏んだあとのS字2つ目が窮屈で窮屈で^^;

 そうか!これは試練なのか!

 慣れると結構楽しい。
 キョキョキョと滑っていってショショッと床面にあたる水しぶき

 美 し い(?

 ラインは美しく無いけど
 4輪組みの努力が功を奏したかどうかはワカリマセンが多少水は飛んだかな^^

 あり?2本目と3本目の内容がゴッチャになってるかも知れません。
 まぁよし。



 たしか4本目。

 ちょっと長めの時間があったので、空気圧調整とフロント減衰調整してサーキットモードにした。。。のに。
 ここで強まる雨足。

 またWET路面に逆戻り。
 当日ベストは更新できそうに無いのと、赤ヴィッツさんにも楽しんでいただきたく
 一度走ってみない会ex
 in倶知安

 ウチの子の助手席体験していただきました~
 何気に元トイチ乗りでいらっしゃいますので如何か(何が

 改めて例のネタをアーデモアルコーデモアル伝えてみました。
 これで次走るときはバッチリだ!
 HSPでは師匠の銀ロドさんを超えれるはず(笑

 …自分で走るとまた結構違うもんですけどネ




 開会式も閉会式も無く、何気に始まり終わる
 どこか「もっと」に近いものもありました今回のDCLR
 次はカラッと晴れてちょんまげ(古


 次回HSP開催は…「9/27(日)」だっ!
 要チェックや


 今回のmyベスト:50"60(ウルトララップ。送信機持参)
 …切れなかった^^;
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2009-08-03 23:26 | 自動車関係
<< 鳩 久々にCD買ったん >>