ブログトップ

歯みがき前

oneume.exblog.jp

HSPR内のDTCC?

f0022755_2205943.jpg

 世の中は多分HGTSで盛り上がると思うので、ここを見計らって…

 はいスンマセン!たまたまです!

 久々に週末グダグダに過ごさせていただきました~
 ウチの子のAF計…正直邪魔臭いので、撤去してしまおうかと^^;
 現状大きく何かがどうにかなっているところも無かったので、またどこか変えた時にでもまた繋げばいいか的な。(何せ純正コンピューターだし)

 さておき、みんなはもう忘れているか!?

 先週の事になるのか、HSPR第1戦があったのだ。

 ウメは今年からDTCC(はちじゅうろくワンメイク)のDT-2クラスに参加することになったのはもう知ってるよね?
 806式もだいぶカタチになってきて(まだやれるところはありそう)、あとはウメが何とか操れればイケますか?ってところ。

 前日土曜日にTISで十勝サーキット塾をこなした講師様レーサー某KEIを助手席に携え(?)帯広のホテルを出たのが夜中の1:30
 ついでに、なんやかんやで眠りについたの11:00(笑

 眠いのなんの!

 なお、おきたの1:28(笑
 内線がなったので何事?とモゾモゾ受話器を取ったら「いくよ~」とKEIさん

 ありがとうございます。思いっきり寝てました。
 ていうか寝かせて下さい。

 言い訳の上塗り(?)しときますが、前日の塾の朝も完全に寝た時間は1.5h程。
 2時に就寝、3時半に某Diceさんから電話電話メール電話
 渾身の力をこめてスルーしました(Diceさんからだったとは後で気がついた)がついに5:30頃諦めて出てしまいました。。。6時からTISと反対方向に進むウチの子。。。


 快調に夢の中を激走し、朝日の眩しさにムカムカしながら倶知安到着5:30
「もうなんかね、しばらく運転しなくてもいいや」


 そんな状態で始まりました今年の第1戦。
 隙あらば眠りにつくウメをよそ目にスケジュールはガシガシ進んでいきます。

 ていうか天気よいわ、暑いわ、眠いわで何もしてないのにもうヘロヘロ。
 どのぐらいかというと、朝の開会式で立ってられなくてしゃがんだぐらい。まるで全校集会で気分悪くなった小学生。


 …ていうかさ。


 HSPRってウメまともな体調で走った事無いような気がしない?(笑
 そうかこういう修行の場か。。。


 いつもより大目に水分を取って、するものはしっかりしたら(?)いよいよ出番。予選であります。
 で、去年ぐらいから10分になったんだよね。

[チェッカー]

 早!?

 スミマセン、アタックするまえに終わりました(コラ

 タラレバ聞きます?ぃゃん聞いて。

 タイヤ温まってさぁ行きましょと構えたら1-3コーナーで黄旗。ウメは黄旗が嫌いです。
 自然にアクセルから足離れます。
 しまいにはちょーどびみょーな距離感で前車がいて、そこで絡むもんだから抜くに抜けない。テンション上がらない。

 流石ワンメイク、エンジン・重量に制限があるだけあって全車ほとんど差が無い。
 みてる方は楽しめますが走ると過酷だこれ。抜けないわ。


 よし、言い訳終了。ともかくしょんぼりな結果に終わったのでシナシナと仮眠につく(笑


 暑くて眠れたもんじゃないのでみんなの予選を見て勉強してたりしたら、赤VITZさんと銀アクセラさんが応援に来てくれました~ありがと~!
 朝があんなんだったので顎の髭はもう限界突破で青→黒になってたろうと思います。したっ!


 決勝編につづく。


 続き。


 今回は?これからずっとか?DT-1、DT-2、N+の3クラスのはちじゅうろくが一斉に走ります。
 精神統一して妄想してみればさながらS-GTです。
 あの大きくないコースで15、16台が前を競って走るのですから

 みてる方は大興奮!走ってる方はワケワカンナイ!(少なくともウメは途中から順位判らなくなり、前後の車がどのクラスかサッパリになりました)

 しまいには窓開かない車でこの気温。
「んだよこの丸っこいの、全然風こねーよ」とブーブー言ってたのは内緒のしょっちゃんです。
 ぃゃマヂでこないから。
 ウチの子のボンネット並みに風入ってきてないから~

 かと言っている間にスターティンググリッドに鎮座してるウチの子ですが、スタート時に何かトラブルがあったようでなかなかどうして始まらない。
 バッテリーに不安があるDice1号(ダイナモ無し)&2号(直前にバッテリー上がった。ウメのせいで)は気が気じゃ無いでしょう。ぃゃ無いんです。


 何分立ったか、
[スタート1分前]
 …お願いちゃん!

 一発で始動。あぅキー捻るだけで緊張する車っていったい。。。モミアゲでもそうだったか(笑


 アイドリングが嫌いらしいのでウォンウォンやってないと意識を失う806式。
※一応大丈夫らしいですが、止まると次始動できるか不安だからやっとく。

[グリーンに見えないグリーンランプ]
 一周してタイヤやらブレーキやら温めて再びスターティンググリッド。

 やっぱりこの時間が一番緊張する…
 たまに「ウメさんでもまだ緊張するの?」とか言われますが、そりゃしますがな。
 初めてHSPで走ったときのように口からキン〇マ出そうになる事はもう無いですけどね。

[赤]
 高まる緊張、研ぎ澄まされる精神!心頭滅却すればなんとやら、不思議と暑さを忘れている!暑くない!暑くないんだもん!!」(ひとり言です
 そして、今!必殺の!(?

[消]
「すたーつ!」

 …てあれっ!?

「ペダルストローク長いんじゃボケー!!!」
 ようはスタート失敗(笑

 んなろ。とちょっと遅れてスタートををを

…クスン

「てぇ!ストールしてんじゃーねーボケー!!!」
 後で聞いたところ「そりゃ回転足りないわ」と。4000回転で足りないって、クラッチ燃えますぜ…

 エンジンが完全に止まるまでには至らないというか至らせないところで(一度クラッチ切る)再スタート!!

…アゥンアゥンアゥンゥゥゥ~ンパーーーーーン!
「な。ん。じゃ。こりゃ、あ、あ、あ、キターーーー」

 誰がなんといおうとグダグダなスタートを決める今日がレースデビューだ806式。
 頑張れ806式!ドライバーが眠い今頼れるのはお前だけだ!!

 とりあえずいきなり3台ぐらいにパスされたので、いかがなものか。
 オープニングラップの混乱のお陰で然程差は開いていないようだけど、なんか今日はオラ汁よりも変な汗だけ。。。

 決勝が5周伸びて25周もする事になった今年のHSPR。

 予定では予選頑張って、決勝いきなり逃げまくる…とか考えてたのに根底から総崩れしちゃいました。
 とりあえず同じクラスの先頭車両を追わねば…


……ワカラン

 全部同じに見える(笑
 外人が日本人の顔みんな同じに見えるってのも納得である。
 そしてこの期に及んでまだ眠気が抜けない。

 操作の反応が鈍いし、大丈夫か俺、イケるのか俺!?どーすんのおr(略


 何周したことでしょう?
 後ろから猛烈な勢いの3台がっ!?

 DT-1のトップ集団に追いつかれた~
 …でも勝手に抜いてくれるから安心アルネ。

 うーむこのGT300感がまたたまらない。
「ついでに」と前走の(多分)同じクラスのはちじゅうろくが譲って開いたところに入ろうとしたら閉じられた(笑
「ちぃバレたか」


 それからややしばらくして(もう何周で何位かサッパリになってます)
 1コーナーブレーキングから2~3コーナーと、、、

ヌリン

「あら?あらららら~」
 シフトダウンがラフだったかロックしてお尻がでた。さすがにドライバーのは出てない。今わ(?

 咄嗟の時は癖が出るものでモミアゲ的なアクセルをかましてしまったのがより状況を悪くした…
ヌリヌリヌリヌリヌリ!!
 ドンドン飛距離を伸ばす806式。角度も中々のものだったと自負している(威張るな

 ポイントは!?
 黄旗GET!!!

 スンマセン。

 だがしかし!これで吹っ切れた!
 ほどばしるオラ汁!暑さでオマタはぐっちょり、パンツびっちょりだコノヤロー!
 マテコラー(?


 グングンペースを上げ走りまくる写真撮ったら白く飛ぶHCCダイス806式!
 なんかもう順位とかさっきからわっかんなーい!けどとりあえず前走ってるの抜けばいいのか~

 あ、後ろからDT-1?
 これは譲るか、、、



……同じクラスだったー(笑
 ムゥワテコラー!(逆ギレです

 あら?でもこの車は確かクラス1位だったはず、、、ラップされた?
 あり?じゃぁ自分今何位やねん、、、

 まーいーやー!とりあえずドケコラー(笑

 流石クラストップを走ってる(と思う)だけあって抜けねー
 けど離されない!イケる!!!けどやっぱり抜けない!!(笑

 喰らえ必殺!
「なんか遅い車を抜いたらムキになって追っかけてくるんですけど」アタック。
 どーだ、鬱陶しいだろぅ
 1周して抜いたはずなのに後ろから消えないのだ。気持悪いだろう。

 ここまで来たら順位なんてしるかー!

 ていうかなんでラップされてんだー!



 途中で2台ぐらい停止しちゃってたりしてたのは、、、やはり暑さと旧車であるが故か…
「いけね、またボーっとしてきた」
 なんかやってる最中に気が抜けるって相当堪えてるわ今日のウメ


[チェッカー]
 あぃよしよし、無事だ。無事終わった。
 ピットで見守ってくれたDiceの皆様にお茶目なアクションをして別の意味でウィニングラップ。

 ストレートに戻ってきた時に暖かく見守ってくれてありがとう。
 冷たいタオルを渡すと見せかけて渡さなかったのに反応できなくてゴメンナサイ。
 マヂで手あげるのすらしんどかったのじゃ。

 何位か判らないけど、表彰台はないなと、コンクリートウォールの影に入って「あぁ冷たーい」とヒンヤリしてました。
 せめてお客様に過酷なレースであったと少しでもアピールできればと思います(?

 必死さが伝われば

 ということで、表彰台を立ち上がって一緒に祝福する余力も無く。
 拍手だけは贈りましたが、、、み、水。。。



 大げさかと思われてもアレ(?)なので、いかにへばったかといいますと。

 終わった後、HSPのコンクリートウォールをまたげなかったぐらいです。行った事がある方はわかるでしょう。結構低いんです。だがしかし足が上がらなかった(笑
 遠回りしてゲートからヨボヨボ戻りました。

 どーだ。へばっていたのだ。


 戻ってレーサーKEIさんに「何位だった?」と聞かれて「ワカリマセン!」と答える。(本当にワカリマセンでした)でも表彰台行ってないから3位まででは無いね的なところで落ち着いていました。


 だいぶレーシングハイ(笑)も収まってきた頃、談笑で盛り上がるピットに大会長がやってきて
「計測器の調子が悪くて…順位が」


 なんと、3位だったとか。

 何度も謝ってくれましたが、、、大丈夫!!!むしろコッチの方がネタになるっぽいし!!!
 むしろ先に3位だった方がいたたまれないのではないかと…

「シャンパン撒いちゃったよ~!ぬか喜びさせやがって~」とねぇ。。。あれ?そっちの方がオイシイか!?
 くっそー(笑


 そうして806式の初戦はなんか棚ボタで幕を閉じました。
 応援してくれたみんなあたーっす!

2010DTCC第1戦 DT-2「ダイス・HCC・アテイン86Ⅱ」 3位
f0022755_019262.jpg

[PR]
by umeboshi-no-ume | 2010-06-21 00:21 | 自動車関係
<< 騙されるな 続増刊号ウチの子 >>