ブログトップ

歯みがき前

oneume.exblog.jp

さて日も開いたので…

f0022755_19192957.jpg

 SUN耐のネタはオーナーMさんのが良い感じだったので良しとして(笑

 え?ダメ?

 じゃぁちょっとだけ。
 ズバリ、重い(笑

 流石にケツに100kg近いウェイト積むと直6、3Lのドトルクでも厳しいか??
 単純に後部座席に女性2人か、ふくよかな野郎一人乗せて走るのだから想像に易いでしょう。
 コーナーウェイトは何kgで合わせてるんだろう…

 ペース的には落としすぎた感(制御できねぇウメのせい)もありますが、、、地味に良い仕事だったと自負しとります。ん゛~あと1秒速く周れば良かったと少々反省もありやす。

 足周りのセットは流石で問題無いのですが、1点だけ、練習の時より曲がらなくなってたような気がするのでハンドル多く切ってた…ような?もう忘れ始めてますけども。。

 ところで、ウメ的な「壊さない」というのは何かを書いときます。前も書いた?ぃぃゃ
 ズバリ

 消耗させない

 事。そのまんま「接触しない、刺さらない」てのは大事な人様の愛車ですから大前提で当たり前。
 タイヤ・ブレーキ・クラッチ・ミッション各部の消耗品のHPを極力削らないのを目標としとります。
 
 して、今回に限って言えば、、、
1:オーナー様がウメの次
2:時間割的にウメパートは30分前後(無理してもあまり変わらない)
3:暑かったからか水温厳しそうとのチェンジ前指示(結局大丈夫っぽかったみたいです。高止まり)

 となれば、例えばムキになって危険な思いしながら2~3秒詰めるよりも、イタワリを君に的にそこそこで回復に勤しんだ方が得策かと。
 上記2のとおり周回数もそんなに無いから10周して20秒稼いだところで、その分ガソリン減ってました、ブレーキガタガタです、タイヤもう残ってませんとかいったらまるでお話にならんというお話(?

 と、いうことで。

 工場長のペースアップ(だと思う)ボディランゲージ指示を華麗にスルー(マテよ
 見えてはいたのよ。テヘ。

 で、後日談で、燃費を聞きましたところ3.7km/Lぐらいだとか。
 はいきたこれ、レギュレーション的に給油回数指定(最低2回しかも満タン給油)があるので無理ですが、、仮に一人ドライバーで走りきりOKであればこのペース維持でチェッカー可能(笑
 無理して無いので各部ももつし、ドライバーも平気ですもの。

 超後付ですが、ほら良い仕事(笑


 そんなこんなで勿論無事にアンカーにバトンタッチ!
 事なきを得る(笑

 車輌的には「殿!草履を温めておきましたにございます」的に何事も無くタイヤだけ熱入ってます状態でいけたはず…と思っているのですがどうでしょう?
 あ、ヒーターONはご愛嬌です(笑


 そうそう、スタンド裏での数字ちっちゃかったです。動体視力でも試されてるのかってぐらいです。
 今いう事でもないけど一応(笑



 a sate!

 ということで、案外長くなってたりしましたSUN耐の報告は終わりまして。
 続きましては、、、

 小穴ファン様ご提供の2011年第1弾(テヘ)タイヤインプレッションのコーナー!!
 それは、、、これだ↓
f0022755_1957593.jpg

 マシュマロマン(違)パイロットスポーツ3!

 事前の小穴ファン様とのやり取りで何にしようか悩んだのですが、辿りつきましたはウメも実際初めてでありますミシュランタイヤ。
 今はパイロットスーパースポーツなんてのも出てましたが、、、15インチはそりゃ無いわな。

 パターンを見る限り、、、
f0022755_207458.jpg

195幅だと余程のスポーツパターンでないと、何履いてもエコタイヤに見えます(笑

 ブロックも大きく無いし、グリップはちょっと心配カモ…と思っていました。が!

 落ち着いて、順番にいきましょう。
 ちなみに以下は小穴ファン様へ優先先行配信済みのインプレッション改でお送りいたします。改しないかもしれません。ワカリマセン
 今追加部分は※マーク

■街乗り編■
 まだ街乗りだけなので…というより!街乗りだけでわかるこの『しっかり感』はポイント高いです
 直前のエコタイヤとの比較してしまうので当然ちゃ当然ですけども…

 エコといえば、転がり抵抗についても、案外大差なし。
 走行音は、まっすぐ走る分には「静か~」と言えないけど、騒がしくも無い『普通です』(笑
で、旋回中はむしろエコタイヤより静かか?

 最初タイヤムニムニした時に「硬いね~」て言ってたケースがここに来て効いてる感。
エコタイヤはタイヤ(パターン)がよじれるのか、「ガワガワガワ」とかいいますけど、PS3はスムーズに旋回を始めるので良いのでしょうね。

※つまりは、そこそこ静かで、転がり抵抗はエコタイヤ並み、ついでにウェット路面でも街乗りや続く高速道路ぐらいの走行ではドライと変わらないレスポンスで反応してくれます。
 いわゆる「エコタイヤ」では無いのですが、勝手に選んでみると
・転がり抵抗:B
・ウェットグリップ:a
 な感じかな~

■高速道路・ワインディング編■
直線安定性は文句なし!
風で煽られても、腰がしっかりしてるので不安なフラフラ感がない!(横にはもちろんズレますけど)

速度が上がっていっても騒音が変わらないのもポイント高しです。
むしろその頃からウチの子の隙間風音が大きく上回って来るので正直ワカランのだ(笑

ワィンディングでは休日で日中等と言うスローペースから中速までしっかりカバーしてきます。
舵の初期レスポンスに反応してくれつつも、グリップの立ち上がりが急じゃないので「ハンドルから気が抜けヌ」みたいな変な緊張感がなくて、実に楽ドラプレイズです(笑

※そういや、プレイズともしかしたら方向似てるのかもね。
 旋回中の轍乗り越えとか、ハイグリップタイヤだと逆に緊張する場面も適度にいなすので気にならないですよん。

そうと見せかけて、ブライドコーナー先にあった落下物、恐らくウ〇コ(書かんでいい)を旋回中にラインを変えて踏まないようにかわした場面でも、音も立てず腰砕けすることもなく難無くこなしてくれたので、グリップレベルもわりと高い…カモ

一通り流して駐車場で発熱を…あまり変わらんか…でも公道でアツアツになるぐらいの運転はしないし、そんなんで発熱してアツアツになるならサーキットでもたないわな(笑


 以上転載(?)終わり。

 長文読むの面倒な方には、こんなのでどうや。
 まとめると、、、

 バランス良く全てのパラメーターを上げたBSのplay'z(笑
 なんかダメ?(あれもさり気無くいいタイヤだよ)

 じゃぁコレでどうだ!
 数字で言うと、全部85点(笑

 強大なグリップというわけでも無く、だからともいえるけど燃費も良く走行音も静か。
 腰がしっかりしてるから楽だし、ハンドル切ればしっかりな反応とステアフィールがある。
 しかも雨でも安心して運転できる。


 公道で今のところウメの中で1番好きなタイヤになりました。


 で、締めますと買いたくなるでしょう。
 だがしかし、ここで終わらない、終わらせない。

 現時点で唯一発見された難点…それは!!
f0022755_20423271.jpg

 これだ!!!

 お分かりいただけるだろうか…

 各タイヤメーカーのカタログで何気に表示してある
『 リムガード【●】 』であるが、このタイヤ、、、

『 リムガードしない【●】 』である(笑

 ホイールのリムとツライチなので、公道でウメ最高得点をマークしつつも、公道の歩道縁石が気になってしょうがなくなる。
 というか、ガードしないだけじゃなく、リムの耳(?)との間に妙に隙間ありますけども。。。

 引っ張り前提なサイズなのか?195-55-15だと

 ンナバーカナー


つづく?



 次回みない会にて、破壊前提サーキット走行いってみまっす(本当に壊れたら自分で買いなおすかも^^


 そうそう!!


「もっと走ってみない会」
「一度走ってみない会」

 エントリー受付中です!まだの方は極力急げ!!!
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2011-05-15 20:59 | 自動車関係
<< ラリル いれぶん、、、BM >>