ブログトップ

歯みがき前

oneume.exblog.jp

でもやっぱりウチの子と

f0022755_21564791.jpg 戯れるのは日常欠かせません。
 今回は「ショック交換したはいいけどプシュプシュ音が止まらない」問題を解決すべく、Net'zさんと電話で色々やり取り。
 以前検査入院したときには、一度リアの足回りをバラバラにして再度のエア抜き等々を試み、アッパーサポートも新品(たいしたものじゃ無いけど)に交換。
 しかし治らない。
 ネッツさんと私の意見が一致「ショックカートリッジがいただけない」。
 これをとりあえず販売元のTRDへ問い合わせて貰った結果…



 「音については考慮した設計をしてない」
 ぶっちゃけ「そんなもんだ」的なご回答。さすが大企業。
 でも最初(初めに足を入れたとき)はそんな音して無かったし…とネッツさんに食い下がってもらったところ

 「その時は運が良かった」的なご回答。さすが大k(略
 えぇ~~~そんなモンなの~~??

 んまぁ確かに町乗り向けでは無く、いわゆるキワモノ系に属するかも知れないforサーキット。
 初期不良でも返品交換は勘弁してくれな裏事情の匂いがプンプンしますが、、、

 ただ、試して欲しい作業について「減衰"1"(最弱)で何度もピストン動作して確認してみてください」との事。

 で、初めの写真ですよ。

 先日のinTISのときに「減衰調整楽でいいね~」と褒め称えられた(?)のですが、それはフロント側だけであって、、、
 リアの減衰調整は内張りを剥がさなければ出来ないのです。
 今までリアは減衰"2"で固定してたのですが、今回の作業を行う為に(恐らく先方はバラしてやれと言っているのでしょうが、また1週間も預けるのはどうかと思われたので、装着したまま路面の凹凸を利用してやることにした)この状態。

 で、ばらせばすぐ出来るかというと、、、

f0022755_22143433.jpg

 こうなっております。
 まず目でみて今どこに合っていてどの方向に回すのかを確認したら、精密ドライバーを巧みに操り手探りで減衰調整。


 数日後には減衰も元に戻すので、2、3日はこのままで…

 なんて、

 なんて、、、


 なんて素敵なんだ~~
 ガラガラの内装もイカス~


 しかも結構軽くなったような気分。CLコース10秒ぐらい縮みそうな…(笑
 減衰最弱だから乗り心地も良し。

 P.S.
 走行音と問題の異音がダイレクトに耳に届くので車内は賑やかです。


 
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2008-05-08 22:24 | 自動車関係
<< 突撃となりのサーキットランナー サンタイオマケ >>