ブログトップ

歯みがき前

oneume.exblog.jp

お?これはいい感じか?そんなウチの子

f0022755_23285024.jpg

 今夜は豪華2本立て!

 てな訳でして、1600ミーティングにマヂで間に合わなくなってきた気配のあるウチの子であります。
 本日のウメ自動車工業で作業した内容は、、、

・写真(中)ターボプレッシャーセンサー交換
・プラグ、プラグコード点検
・各部再度見直し
・しつこいですがインタークーラー清掃

 順番としてはメインのセンサー交換にインタークーラー邪魔だったので外したついでに洗っておいて、せっかくだからプラグも見ておくか。となりました。

 ところで問題。

 上の写真に写っている右の物体は何でしょう?
 コーラでもライターでもなく、センサーの右隣りの奴ですよ?

 ヒントはゴム製。



 正解は、、、


 プラグコードの先端。丁度プラグと接するあそこです。
 が、今ついているコードは新品に換えてますので勿論無事。


 プラグを外して焼け具合やら、プラグホールの周りが汚いなぁとか見ていると…


??何故に??

 という感じで発見プラグコードの先端。
 はじめ何かワカリマセンでしたが…

 あった場所も変なところ。

 ウチの子のエンジンは1番と2番、3番と4番のプラグホールが1部屋ずつに分かれてまして、3番と4番の区画にコロリンと転がってました。
 丁度3番と4番のコードの間になるのかな?

 ていうか、お腹を開けてみたらガーゼ残ってました状態


 続きまして、、、

f0022755_23461355.jpg

 見た目はいいシリコンホース。
 ちょっとみづらいですけど、実は接続する部分なんと7箇所がスッポスポ状態。
「正圧かかるところにはバンドが…」とはネッツさんのお話でしたが、かからないとはいえこれは無いでしょう。
 つまんで引くと何の抵抗も無く抜けます。

 しょうが無いので間に合わせでタイラップ留め。
 軽く引いただけでは抜けない程度までにしておきました。

 ぶっちゃけダメだね汎用シリコンホース。


 しかもこともあろうにここは燃料系に使われるライン。

 燃調があっていないような、ガス欠のような症状が高回転域での失速原因だったので…
 もしやコレ?

 帰りに高回転まで回してみたところ「お?いいかもっ!?綺麗に回りきったよね今!」
 …ん、まぁ何度も言いますが、いつもこれでイザ全開走行したら遅かったてのがここ最近の結果ですから…


 パイプ抜けかけだったのか、センサーだったのか、はたまた両方なのかはこれから見ていきますが、今度こそ治って欲しいなぁ…


 今後の予定としては、
・ABV交換(納期未定)
・プラグ交換。

 今週末ネッツに再入院して、
・圧縮測定(気筒差も)
・ミッションオイル量チェック(今まで以上の噴きが気になる。入れすぎの疑い)
・スピードリミッター解除機再調整
 てな感じであります。


 んにゃ~ん(何だよ 
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2008-09-25 00:08 | 自動車関係
<< TISカートで3h耐久 HSPR第4戦決勝日 >>