ブログトップ

歯みがき前

oneume.exblog.jp

タグ:AE101 ( 172 ) タグの人気記事

はっ気が付いたらウチの子

f0022755_21543067.jpg

 誰がなんといってもストレーキです。直球勝負はストライク(?

 なんにせよ(?)常に頭の片隅にはウチの子の事がある訳で。
 もうこれ以上外すものない(外したくない)、パワーも上限出せる元はある(出せてないだけで)


 ならば、HSPRでダイスさんが力をいれている(といいな)な、空力をウチの子にも取り入れてしまえとなるのは自然な流れなのかもしれません。いやどうだろう。

 ただし、空力といってもウチの子にダウンフォースなんて発生させたらマイナスなのは明白であります。
 ぶっちゃけコーナリングでもう少しグリップが欲しいとか思った事ありません(笑

 それよりも直線スピードを上げた方が楽だし効果絶大。

 まとめますと、空気抵抗を減らす方向で。なおかつ目立たなく。その上で安上がりなのが嬉しい。

 と物色していますと、以前も話題にあったような無かったような、ストレーキーなるものに当る訳です。
 最近の車だと割と大衆車クラスから装着が増えていたりします。

 何がどうなるかと言えば、前から来た走行風とタイヤが巻き込んで吐き出す風が当らないようにして乱流化を抑えますと空気抵抗が減る(らしい)ので、それによって高速走行の安定化、燃費向上が望めますと。

 しかもチョロッとした材料で出来ますのでお手軽な感じ。


 で、早速これ用じゃ無さそうなゴム製品を適当な大きさに切って貼って効果確認中。
 上手い具合に作用するならちゃんと作って実戦投入しましょかと。

 ついでに、
f0022755_2228599.jpg

 いかにも効果薄そうな作りが光るタービュレイター
 こちらはさっきと逆で、乱流をワザとおこして空気の剥離を防ぎましょうというもの。
 これも効果は空気抵抗低減。
(でっかい羽生えた車の場合は、空気の流れを効率よく羽に送る効果)


 乱流おこしたいのかおこしたくないのかどっちなんだ(笑


 それより、お前の場合はまずルーフの塗装剥離何とかしろとか思ってもそっと心の中にしまっておきましょう。

 ていうか、空気が剥離しないでボディにそって真っ直ぐ進んでしまうと、ウチの子の場合リアワイパーがあったりするのでどうなんだろう…外せって事か?



 効果は、、、
 ストレーキー案外侮れないかもしれない。
 1.リア前 2.フロント前の順に日を開けて作って(切っただけだけど)見たのだけれど、初めのリアを作った後が一番効果あるっぽい。
 フロントはイマイチタイヤを隠しきれていないので微妙。
 リップでもつけて、さらにストレーキーじゃないと厳しいか?

 タービュレーターは…すまん、見た目もアレなのですぐ外そうと思う(笑


 どちらにしても「お?」と思えるのが高速道路の車速からなので、、、皆様是非作ってサーキットへ(笑
 直線長い十勝がオススメだったりするのですが…おぉ!丁度いい時期に十勝サーキット塾があるではありませんかっ(宣伝


 よし、ロールアウトしたらカロ2にもつけよう。
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2010-10-05 22:50 | 自動車関係

VSウチの子

f0022755_21131111.jpg

 ウチの子マニアッククイーズ!

 上の画像の部品。これは何でしょう?

 3,2,1はい正解


「エアコン作動したときにアイドルアップVSV」でした~
 みんなわかったかな?(わかるカヨ
 VSVて何かって?
 バキュームをスイッチングするバルブだゾ(いつもどおりそのまんまな説明
 Sのところはソレノイドか?


 ここ数日残暑というか夏真っ盛りな感じで、エアコンの有り難味をかみしめ…ようと、、、
・昨年エアコンシステム殆ど交換
・今年コンプレッサー交換(リビルト)
 治しまくったウチの子でありましたがっ!

 作動させるとアイドリングがビローンと下がっては上がり下がっては上がり。
 しまいに先日復帰する事無くエンストしました(調整中に


「なんでかな~」と主治医に尋ねたところこちらの部品が怪しいと。
 …そういえば最近「見てもらって」じゃなくて「電話で問診」だけで済ましてる気が…待ち時間無くて良いケド(笑

 これには調整機能も付いてまして、とりあえずそれで何とかなるかとヘキサゴンL字棒(ハンドル交換するとき良くつかうあれ)でクリクリ。


……反応ないっすね(笑
 ていうか作動してないっすね(笑

 あまりに使わないからねっぱったのかという事で分離。
 主治医さんに「この穴から呉556とか入れても大丈夫っすよね?ね?」と尋ね保険をかけたところで(笑)作業開始。

 シュシュっとね

 したらば外したこれの端子に、バッテリーから直接12Vを繋いでみる。
 予定では何か作動音がするはず…「カチ」的な。


……反応ないっすね(笑

 さらに進めてみることに。
 はい、どん↓
f0022755_21301231.jpg

 機関車トーマス部分(?)を切り離し。
 緑〇の部分のツメを起こしてあげると外れます。

 で、中央の出っ張りも引っ張れば抜けまして、中にバネが入っておりますので無くさない感じで。

 動き的には、普段(エアコンOFF時)はバネの力でトーマス部分についてる膜を押して空気が流れないようにしてあり、電気がきたら更に奥(見えない)で何か超電磁的な引力でこの画像の出っ張りを引っ張りますと、膜も引っ張られて気道オープン→アイドリングアップ

 そんな感じ。膜中央にも金属的なのがついてたので一緒に超電磁に引かれるかも。

 で、この先もさらに他のツメを曲げるとイケる感じなのですが、どうせコイルがあって…と思ったのでとりあえずここまでで。
 接点復活スプレーを中にシュシュっと。ついでに真ん中の突起にも。もちろんコネクターの部分にも。


 さて、ここでもう一度12Vを流してみますと。。。


 ピチ


 といって真ん中の突起が引っ込む。なんとも可愛らしい(?
 連続してONOFFしてみると

 ピチピチピチピチと



 まぁいいや(いいのかよ


 トーマス部分をドッキング、ツメを戻して固定。ウチの子に移植(というか戻しただけ)してみて、、、
f0022755_2144782.jpg

 オレンジ〇のところが調整ネジ部。

 緊張の一瞬です!


 エアコンスイッチおーん!

 カチ!シュシュシュシュシュシュ!!
(アイドリングも下がる下がる)

 はい、エアもっとる(笑
 指で押さえると収まりますが…
 エアコンかけてるあいだずっとつまんでるというのもアレなので


 もう一度摘出。


 ふむ。
 どうやらツメの戻しが甘かったようで、クイクイ動かすと隙間ができる。
 大きいプライヤーでパワフルに…入らない。

 ステーから分離してVSVだけにしてからもう一度グッとね。
 もう同じことしたくないので、隙間になる可能性がある部分をバスコークで密閉。


 半日後


 再び緊張の一瞬です!
 えぁこーん!スイッチオーンヌ!!

 カチン!シュ…シュ…
 アリ?


 よくみたらホースの口が古くなってヒビヒビになっとる!
 うーむ、どうしたものk

 チョキ

 大丈夫、長さに余裕ありそうな感じだから。と2cmぐらい切って新鮮な口に変えて再接続。
 無事漏れも無くなり、、、

 エアコンかけたらアイドリング高くなる『いたって普通』になったとさ。
 調整ネジMAXで開けてるので、、、温まった状態のアイドリングでもエアコン使ってアイドルアップすると1,500rpmで安定。ん~燃費悪い。



 エアコンかけるとアイドリングが下がったり、安定しなくなったAE101なアナタ(多分同年代の他車も同じような仕組み)はお試しあれー
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2010-09-02 22:02 | 自動車関係

ヘッドライト磨き。というか磨かれウチの子

f0022755_21461484.jpg

 綺麗でしょ~
 今日は天気も良く、OFF週末でやる事も無かったので、、、

 洗車!してもらってました(笑

 ついでに確か半年前に施工してもらったヘッドライトクリーニングを再度。
 1年はもつらしく、確かにそんな気もしてましたが、1年後には元通りになってしまうので、なんかまだ効果残ってる間に補修的にしてみようかと~

 で、こちらが施工前↓
f0022755_21494787.jpg

 許せる範囲。

 ですが施工後は↓
f0022755_21503345.jpg

 ビューティファイス!(?
 わかりますか~?
 カットレンズであるのに、中の構造が良く見えちゃう感が!
 黄ばみが取れてる感が!!

 ライトが綺麗だと全体が引き締まって見えるっ
 たとえボンネットとルーフのクリアが剥がれてしまっていたとしてもぅ!!


 こりはオススメです。ちっと高いから引くと思いますが、クリア復活つかって自分でやるよりも、言ってしまえば某Net'zの同じサービスよりも出来が素晴らしいであります。コストパフォーマンス抜群。

 別に何か貰ってる訳ではないですが、是非!

 ちなみにウチの子が行ってるGSは、北海道エネルギー(エネオス)流通センター店(?)。
 アクセス札幌の向かいであります。
 事務所の中がエアコンギンギンで腹下りそうな程涼めます。



 と、人任せばかりだとガレージウメちゃんの名が廃るので、ペトロナスハイゼットGT(会社のハイゼット)のハンドル交換を^^;
 金曜日にやっとりました。

 なんだって、ハイゼットしかもバンなのにハンドルのビスがトルクスなの!?
 あ゛~どっかで使ったような~

 ゴソゴソ…

 ちゃんちゃららーん。もっててよかったトルクスビット!
 しかも日頃の行いがいいのか一つしか持ってないそれがサイズピッタリ。
 これはあれだ、ウチの子のOPエアバック外した時に使ってそれ以来一度も使ってなかった奴。

 何回ハンドル交換したんだかワカランぐらいしてるので、固着してようがもう慣れっこ。
 油断して前歯折ったりとかしませんから。

 そしてサックリ交換完了。
f0022755_2285047.jpg
おし、無駄にレーシーだ。
 ちなみに、古いですが、いっちょまえにmomoステ(貰い物。
 ボスも特注で結構したなぁ…

 つづら
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2010-08-28 22:17 | 自動車関係

暑くてロクにウチの子

f0022755_235057.jpg

 先日の網走ったときの一枚。

 お仕事終わってフリーダムになった後、道の駅でお土産買って、さぁ帰りましょうと思って駐車場に戻ったら。
「ジェッタが隣にっ」

 類は友を呼ぶのでしょうか(?


 さておき、なんともいえないこの暑さ。
 ウダウダしっぱなしです。

 ガレージウメちゃんも開店休業中。
 ちょっと工具取りに歩くのすら億劫で…(笑

 ボンネットを開けると熱気が襲ってくるし…

 ということで備忘録(兼、ネッツな主治医にご報告)
 バルタイ変更
EX:4度早めの開下前44度・閉上後8度
(ネッツプレゼンツからみたら2度早め)
オーバーラップは19度

 はい、徐々に純正値に近づけて行ってます。
 何で一気に変えないか?
 多分、純正値より良いところがあるはずという事で、探りながら戻していってます。
 で、またEX側弄ったので点火タイミングも変更。
 チョット遅角。もう暑くてタイミングライトも使ってません(ぉぃ

 遅らせる分にはモッサリするだけで特に害も無いので、試しながら微妙に進角させていけばいーやーってね。


 今のところ一番感じ良かったのは前回のセット。
 久々に中間加速でグンと来たよ(笑
 ただ6000回転付近で一度谷間というか、パワーカーブが水平になるところ(笑)がまた出てたので…
 ぅ~ん持病か?


…ところで、圧縮上げたのでノッキングしちゃってぇ→過給下げるとか点火タイミング遅角とかオーバーラップ増やして対応って、、、微妙に本末転倒な気がしてきた^^;
 なら最初っから上げなきゃいかったんじゃないかと。


 そんな訳で、忘れてなかったAE101GT-Z基本数値のコーナー!
 純正ヘッドガスケットの厚さ:

 1.3mm(デジタルマイクロメーターで実測)

 です。
 潰れるでしょう的なところは1.4mmぐらいあったです。

 よし、これでみんなスッキリ眠れるね!


 
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2010-08-11 00:27 | 自動車関係

事実はいつも一つ二つウチの子

f0022755_2112540.jpg

 もうタイトルが…

 さてはて。
 ネタが溜まってきて更新がおっつかなくなってきて、しまいには忘却の彼方へ消えていく今日この頃ですが、今日はオモロイけどあまり役に立たない事に気がついたのでそれを書いてみたい。


 ぃゃ~それにしても今日はあっついです。
 ウチの子の充実装備の一つエアコンを久々に活用してしまいました。

 走ってる分には風入ってくるのでHSPRで窓はめ殺しな事を考えると全然30度なんて大丈夫だったりしますが、流石に渋滞にはまる街中は辛い…
 仕方なくエアコンをスイッチON。

 あ゛~涼し~~

 でもウチの子的にはただでさえ渋滞して風当んないから『エアコンなんて使ったら水温ヤヴェかな^^;』



 はいここ間違いです。


 もっともらしいというか、摺り込みというか、先入観というか。
 気温高いと水温上がるのは間違いでは無いです。
 その上更に補器を動かすんですからこりゃ大変。

 と、思いきや。

 実は渋滞中で走行風が無い状態であれば、エアコン入れた方が水温下がったりします

 んなアホな!?と思ったらエアコンそのままに水温計つけているお近くのスポーツカーな方に聞いてみてください。

 なんでか。
 実は答えは簡単で『エアコンのコンデンサーファンが回るから』

 どのぐらいの効果があるかといいますと、、、

 例えば今日。外気温30度。
 エアコンOFFだと、ある程度走行した後、夜でも長めの信号待ちしてるとラジエーターファンが回る95度Cまで上がります。
 エアコンONだと、昼に渋滞にはまったり信号待ちで殆ど動かなくてもなんと水温87度Cで安定。当然ラジエーターファンも作動しません。
※ちなみに走行中は昼でも夜でも85度Cキープ

 エアコンを使うとアイドリングの回転が上がって、熱量も多少アップするのですが、それを補って余りあるぐらいなのであります。
 ファンの強制ONスイッチと同じ事ですよね^^


 最初はチョットだけ使おうと思ったんですが、この効果を確認しつつホントに久々に移動中ずっとエアコンかけてました。


 つまりはウメも今日知った(笑


 ただ、、、どうせ95度Cになったらラジエーターのファン動くので「水温厳しいからと」エアコン使うのは多分意味無いです^^;
 水温厳しいからってエアコンを我慢すること無いぞってな具合で5へぇ(古


 そうさね、サーキット走行で、走り終わった後に冷ます為にエアコン入れるってのはアリかもしれない。
 ファン2機で風作ってくれるから。。。今度自分で試してみよっと。


 とはいえ、普通にアイドリング回転数が高くなったり、動力そっちに少し振るのでアクセル大きく開けなきゃ進まなかったりするので『当然燃費は悪化します』

 使うか使わないかはアナタ次第

 ていうか、ムキになって使ってないのはウメです。


P.S.
 そんな訳で久々にエアコンを長時間使って会社に戻りましたところ。。。
 スイッチOFF

 ガカカカカカ…キリリリリリ

…コンプレッサーの何かがおかしくなったみたい(獏
 ONにすると静かに…

 丁度リアルタイムでプロレーサー某中村啓さんと電話してましたので、ツィート(笑)してみたら
 電磁クラッチがヒデブなんだとか。うん、確かに^^;

 エアコン治したときもコンプレッサーだけそのままだったしね。寿命かしら。。。
 また入院か…(でも治すらしい


 おわり、、、、が見えない(笑
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2010-08-05 21:51 | 自動車関係

ウチの子が帰ってきたから

f0022755_22115837.jpg

 これは先日の「もっと走ってみない会」での806式とウメ(の頭)

 ですがそれはまた次回で。

 ウチの子のバルタイのお話。
 気になって夜も眠れない方もいらっしゃるのでは無いかとサービスサービス^^

 嘘です。

 備忘録的な感じで主に自分向け(笑

 純正→ネッツプレゼンツで
IN:開き上死点前13度、閉じ下死点後39度
EX:開き下死点前42度、閉じ上死点後10度
オーバーラップは13+10の23度

 なお、HKSのスライドカムプーリーは説明書にそのまま付ければ純正値となるよう…ウンタラカンタラと書いてますが、NAの4AG240度カムあたりに合わせているようで、ウチの子4AGZにポン付けするとオーバーラップ31度になるそうな(実測)。

 で、もっとの翌日mininoriさんの協力も仰ぎつつJrで試した結果を元に、考えるに
 イメージで言うなら『ピークパワーがレブリミットの先』に来てる疑惑(笑
 フラットなトルクなのは良いですが、盛り上がりが5000回転ぐらいからなので、、、

 レブリミットが7500回転なウチの子にはちと物悲しい。

 全体的に1000回転上に行ってると言うのがいいのかな??

 ということで、本日IN側だけ目盛1つ(2度)遅らせてみることに。
IN:開き上死点前11度、閉じ下死点後41度
オーバーラップは11+10で21度

 2度でそんなに変わるのかって話ですが、、、
 案外変わります(笑

・アイドリングが上手になった(でも純正と比べるとまだ時々フラフラする)
・気持ちトルクアップ(オーバーラップが減った為と思う)


 ぅむぅ、こりゃ楽しい(笑

 ずらした分覚えておけば、街乗り用とサーキット用を使い分けるというのも面白面倒くさいかも知れない。
 そうさな、『手動VVT-i(トヨタだから)』とでも。。。

果てしなくつづく
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2010-07-26 22:39 | 自動車関係

ウチの子の居ぬ間に

f0022755_21164998.jpg

 はいどーもー、ポケットの中が戦争(何で)ウメです。

 いよいよ走ってみない会が明後日に迫ってまいりました。
 ウチの子は明日カムバックで、ギリギリのぶっつけであります。


 まともに走るようになったのか!


 注目の1台であるのは間違いありませんが、自分で言うのは間違いですか?間違いですね。
 して、ただいまヴィッツ子さんに乗っているのですが、いつもと違ってLED車幅灯にしたりしてません。

 何故か。
 弄りエンジン「モルモット君」がそばにあるからであります。

 ウチの子が戻って来た後、存分にバルタイで遊ぶ為まずは測定に慣れましょうということで最初の画像です。

 全円分度器、ダイヤルゲージ、同取り付け台、同先っぽエクステンションを新たに購入。

…でわ早速、、、グリグリグリグリ…

 !?

 おぉ!なんかバッチリ合うでわないか!!
 バルタイの純正値は■車好きのコーナーのエンジン■で。

 バッチリっていってもベルトのたわみとかで微妙に前後しますが、、、
 !?って、それだけで1度2度変わるよねぇ?

 これどやってピッチリ合わせるんだろう…
 タイベル伸びてるのかな…


 なんか新しいダンジョン発見した気分^^;
 モヤモヤした時は思いっきりずらして遊ぶのも良いかも。


 あぁしまった!
 預けっぱなしだからボンネット擦れないやん毛!!


 ムラムラなボンネットでお会いしましょう のし
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2010-07-22 21:37 | 自動車関係

まだいくぞ!ウチの子

f0022755_2144819.jpg

 今度の新兵装はこれだっ!
 スライドカムプーリー!

 スライドするカムのプーリーだ(そのままですね

 ウチの子の不具合対策の一環でありますが、修理方向がいい加減ネタ(?)切れになってきたのでチューニングの側面へ移行してみようかと思っております^^
 その第1弾がコチラなのでありますっ

 でなんでこれになったのか。

 OHしたエンジン載せた途端遅い

 ノーマルと変わったところはどこか

 1.ボアアップ(ちょっとだけど
 2.ガスケット-0.5mm(だとおもう)厚の0.8mmメタルに変更

 スーパーウメちゃん脳みそで計算すると
 圧縮純正8.9から9.4
 ※計算過程は省略


 という流れで、ハイコンプ(AE92前期NA並)になりすぎてるんじゃなかろうかと…
 で、ノッキングして→ノック制御して→遅いと。

 んでんで、ハイコンプもそうだけど、ガスケット薄いの入ったのでバルタイも当然狂う。
 バルタイ調整ならスライドなプーリーでしょう。

 ついでに、純正基準値に戻したあと、ノック対策にオーバーラップでも少し増やしておけばええじゃないか?


 まとめると、、、

『なんかこれだけで2~3個試すことができるのでお得感ありマス』的な。


 で、21日から入院なのですが、月曜日遊びに行ったら丁度代車が空いていたみたいで、即入院手続きを済ませ叩き込んできました~
 実はもうひとつ装着するのですが、それはまた次回のお話…

・AE101GT-Z基本データのコーナー
 探すとマニアックだからなのか見つからないんですよね^^
 今回は純正ガスケットの厚さだっ

 ズバリ1.3mmです。

…多分(ずばりじゃ無いじゃない

 整備書等からでは無く、ウメちゃん弄り専用エンジンについていたものをデジタルノギスによる実測です。
 近々新品純正ガスケットが届くのでそちらを計測したらまたお知らせしまーす(覚えてたら


 君はウチの子れるか(?
 デ、デデデデデン
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2010-07-20 22:07 | 自動車関係

姑息にウチの子3.1

f0022755_1855388.jpg

 オルタネータに下から水とか不必要にあたるのが気持悪いからアクリル板曲げてタイラップで留めてみました。

 エンジンルーム内の空気の流れも大きく乱れる事無く、アンダーパネル外すときも手間増えずな感じでグッジョブNASU。

 あとはそう、ボンネットのクリアー塗装やり直し、ボンピンステンレス色塗りなおし、エアインテークのスポンジ張りなおし(ホーマック品)してました…

  クリアーは前回、手持ちが切れたからと、ラッカースプレーでやったのがいけなかったのか3日ぐらいで既に白くなってきてました^^;
 ので、それを一度シコシコ剥がして、フェンダー塗装したときのウレタンクリアーを使用!
 今度こそ1年もって頂戴っ
f0022755_19122892.jpg


 2~3日したらこすらなきゃっ


 がんばれ私

f0022755_19131645.jpg

[PR]
by umeboshi-no-ume | 2010-07-17 19:13 | 自動車関係

姑息にウチの子3

f0022755_20325651.jpg

 まだやってます。

 え?結局前回のはどうなったって??

 そのあとNet'zさんが来てくれて、うまい具合に押し込んでくれて終了~とみせかけて。

 折角大雑把だけど上死点もあわせたので、そこから点火タイミング調整(笑
 なんだか妙に遅かった気がしたのでこの際って事でやっちゃいました~


 あわせたポイントはブロックとオイルパンの合わせ目のところを0度として、、、クランクプーリーに自前(ガムテープ)スケールでマーキング。あ、一応計算してね。
 2人いたら早いは正確だわで大助かりですっ

 結局終了したのが夜11時ちょい程…
 見事風邪ひいて第2戦まで寝込んだと。ちゃんちゃん。

 で、ですのよ。

 その後、レーシング(と謳う)クーラントに変えたのと同時に真0度調整。
 今に至る。

 そうそう、そのクーラントにしたら水温どうなるか。
 全開は残念ながらまだ出来ておりませんが、、、公の道(高速な方)の巡航で、、、なんと1度C下がります。複雑です(笑
 確かに効果はあるようで…


 そして時は進み、北海道I&Fの日。
 雨でクラブマン開催になったサプライズもありましたが恙無く1回だけ走って終了。

 ぅーむ、タイムとか以前にまだ全開で無い気がする…

 WETだったのでせっかくのイーグルインプレッションもお預け~


 で、翌日。


 快晴(怒

 だれだっ(?


 天気に文句いってもしょうが無いので帰るかと、、、そうだ!銀スタご夫妻とお昼ご飯ご一緒させていただくんだった!
 がしかし、ホテルは10時に叩き出されるので『パティスリーありがとう』真帯広店に行って時間を潰す事に。

 喫茶部分は11時からというのに微妙に30分ぐらいフライングしながらコーヒーをすすり、新作ケーキを堪能。むぅ相変わらずグッジョブです!

 (自分への)お土産に新作クッキーなんぞも買い、意気揚々と…

 まだ時間あるな~

 で、いつも入れてるガソリンスタンドまでブラブラドライブで移動。
 帯広市中心部近辺にいた方がいいかな~と戻ってる最中にお呼び出しで合流。

 なんか粋な蕎麦屋さんを紹介(?)していただき美味しくご馳走様。
 そしてさようなら帯広。



 で、終わらないファンタスティックウチの子ライフ。


 戻り移動中

ブ~~~ガクン、ブ~~~~~

 ?何?

 とここで、最近もう慣れた(笑)エンジンチェックランプ点灯

 OH!?

 またも長距離搬送依頼か?とも思われましたが、なんとかフェイルセーフモードで移動は可能なよう。
 でもアクセル開度にギクシャクするウチの子がみてらんないので、
「チェックすれといわれてする奴は俺です」的にお近くの711駐車場に停車、ボンネットオープン(怪

 常備となっているダイアグチェック用コード(自作)を取り出し手際よくチェック
 どこが痛いのかな~?
…ピカピカピカ…ピカ………
 ふむ。そうなの?

 さっぱりワカラン(笑

 ていっても「31」というコードはわかるので、シコッと主治医へホットライン。

「ダイアグコードの31てなんでしたっけー?」
「少々お待ち下さい、、、バキューム信号断線みたいです」

 そのまんまです。
 ただこれ、ECUのフェイルセーフで対応しているので何とかかんとか走り続ける事ができる症状。

 ですが気持悪いのでなおせるもんなら治したい。
「なんか対応策ありますかね?」
「…(考え中)…治るかどうかは別として試してもらいたい事があります」

 というのは、、、

・S-AFC切り離し
 ここにバキューム信号が経由しているので故障して信号がECUに届いていないんじゃ無いか疑惑


 助手席の足元に頭突っ込んでケーブルを引っ張り出す。
 2本の線のギボシをS-AFCから外し、接続、接、、、!?

 ギボシがオス&オス

「…あのー、これは不親切なんじゃ(笑」
「すみません…」

 さすがのウメちゃんもギボシ端子&圧着工具セットは持っていって無いので、さてどうしたものか

「…繋げばいいんですよね?」
「…はい繋がれば大丈夫です。なにか工具ありますか?」

 チョキ

 片方の線を端子根元で切って銅線むき出し、巻き付けてビニールテープ。
 電気的には問題ない!ハズ

 流れれば良いんだよ流れれば。

 ダテにLEDの点灯試験(笑)で遊んでない!


 両方切断して撚った方が上手く繋がるのですが、戻った後に修正(切った方にメスギボシをつけるだけでOK)する事を考えて片側だけ^^;


 なんの問題も無く再起動→安定
 うむぅ、冤罪かと思われたS-AFCもヤハリ故障していたようです。。。

 して、その後は無事に札幌に戻る。



 で、ですにょ。

 ウチの子はただいまメーター祭り開催中で、排気温&AF計も常備中。
 S-AFCをただ切り離したので、もしかしたら排気温が上がったり、空燃比が薄い側に振れるかとドキドキしましたが…

 特に異常なし!むしろスッキリして調子良いようにすら思える(笑

 効果が無かった訳じゃないんでしょうが、アイドリングも妙に穏やかですし、巡航等の数値も「?」てなぐらい変わってるんだか変わってないんだか…


 まとめますと(?)

『燃調コントローラーでの燃料増減よりも、点火タイミング調整の方が影響がかなり大きい』

 ということになります。
 以前の調整も、点火タイミングでの変化がそのほとんどを占め、一生懸命ダイヤル捻ってたあれはなんだった的な(笑

 まだ完全復活ではないものの、0.5mmオーバーサイズピストン、メタルガスケット0.8mm、エキマニ、マフラー、大径プーリー(ブーストアップ)と、何か薄くなってらっしゃるんじゃ?な感じでしたが、案外大丈夫みたい(笑

 巡航やアイドリング等の低負荷時はしっかりAF14.7~15.2辺りをウロウロして、加速時もAF11~13とまぁ良い感じ^^


 やるな純正制御(笑
※高負荷高回転はかなり濃いです。AF10ぐらい出ます


 そんな訳で本題(今から!?



 レーシングクーラントで水温が(-1度Cですが)、古いS-AFCあんまり意味無かったのはさておき点火タイミングで排気温・AF値が調整できるようになったので、残る懸念材料

 油温を何とかしたい!!

 を姑息な感じに進めておりました。
 姑息ですから、オイルクーラーなる高級品は導入していません。


 でわご覧下さい。
f0022755_21373245.jpg

 青〇のところを~

f0022755_2139149.jpg

 オラどうだ!
 緑〇の放熱フィンも付けたぞ~


 あれ?感動が薄いですね?
f0022755_21431136.jpg

 これでどうや!

 アンダーパネルの一部を切ってオイルパンに風が当りやすくしてみましたって感じや!
 なんか効きそうじゃない?ね?
 純正そのままだと前から覗いたらオイルパン見えないんだからっ

 ドレンからのオイル漏れもチェックしやすくなって一石二鳥や!!



 あとはそうね~
 ボンネットの開口部をつや消しブラックにしたら思いのほか良かったとか、グリルお色直ししましたよとか。


 がんばれウチの子、止まるなウチの子!
 いい加減ちゃんと走ってみろウチの子!!


 更なる発展(というか復帰)を求め21日~再び入院(笑
 そのお話はまたいつか。
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2010-07-16 21:55 | 自動車関係