ブログトップ

歯みがき前

oneume.exblog.jp

みない会のほう

f0022755_22154896.jpg

 さぁ午後からは走ってみない会!
 生きた心地の薄いC2から無事Jrコースに帰還すると、受付の始まった「みない会」と、さらりと延長30分で大盤振る舞いな「もっと」が続いておりました~

 まったりと余生を過ごしていますと、あり?ここでMINI乗ったんだっけ?


…さぁ始まりました「走ってみない会」!(逃げたな
 パラパラっと少々雨粒も落ちてきたりしますが、路面はほとんどドライ!コースアウトしたら止まらないぐらいっ
 もっとでは考えられないしっかりとしたドラミを終え、定番スロー先導を新しい試みで全台1度でこなし(お遅刻なすった3台除く(笑))

 みなさま緊張の走行1本目いってらっしゃーい!

 今回も走行クラスは
・はやい
・ゆっくり
・超ゆっくり

 だったっけ?(コラ

 はじめの走行は、自己申告と車種によって大まかに振り分け、1本目のオラオラ度をスタッフがチェックして移動をお願いするスタイル。
 タイム計測は無く、とにかく「サーキットとは何ぞや」を体験してもらうのが目的!

 だって言ってんのに、んまぁ今回もペースの速いこと(笑

 一応、内容が塾と被ったらいけないから同乗もあくまで体験に留めるという暗黙の了解があったりします。
「これぐらいのスピードでも曲がれるようになるんだよ~」的なところまで。
 それに今回から団長がこれなくなってしまったので、ウメがワンメンでS2の皆様をこなす事になりますので時間的余裕もかなり少なくなりました。。。

 どぅぇすが!

 時間が無いといって質を落としてしまってはハッピーの名が廃るというものっ
 あぃ!走行2本目、同乗タイーム!

 各参加者様の走行枠とは別の時間にやりますので、自分が走れる時間が減る事は無いのであります!
 順番はテケトーで、記憶も飛んでるのでザザザっと参ります!

 ユーロなシビックR!
 初めて乗ったっ
 シフトレバーが床から生えて無いんですよ~
 不思議な感覚^^
 でもこれが運転には違和感が無いのであります。
 良くない評判があったりしますこの車。ところがどっこい、乗ったら楽しい!
 なんでダメなの?ちょっとぐらい重いから??
 あぁなんていうかウチの子と同じ道を進んで来たんだなぁと^^;
 こんだけ楽しくてお洒落も忘れてないタイプR。アリだと思います!
 メーターのシルバーメッキのリングが中でズレてしまってたのは、、、ウメやっちゃった?

 つづきましては、HCCでは組長EKが有名なEK9!
 うむ。どんガラじゃないEKというものはいいものだ…
 そしてこのVTEC。
 6,000…7,000…8,000…!?12,000???
 回転計の針が、レブから一気にワープ!
 ドキッとしてアクセルも緩むわ(笑

 はぃ、来ましたね~ランサー6!(でしたよね^^;
 助手席に乗ったときに、「あれ?踏まないのかな?」と思っていたら大間違い!
 運転させてもらって始めて気がつきましたっ
 「スノーマットがアクセルペダルの下にモッコリしてた」
 わかりますか?あの雪が溶けた水がこぼれないように淵が立っているじゃないですかっ
 あそこが斜めにペダルの下にもぐりこんでいて、、、
 アクセルリミッターになってました(笑
 過去に乗った全ての車の中でアクセルペダルが一番重かったです^^
 強引に踏み込んでも全開にはならず、開度8割てあたり。
 それでも十分速いんですけどね。
 その後外して走ってるのを見てたら気持ちよさそうだったので、コレにて一見落着(何もしてないけど

 アコードユーロR!
 最近HCC走行会に青い車が増えてきた?
 それはさておき、こりまたVTECっオウノウ~
 と、なるところですが何だろう。すこぶる乗りやすい。それでいて、上のパワーも出てる。
 VTECの切り替わりがマイルドな感じでそれを意識しなくてもいいような~
 無理させてる感が無いのよ。自然な感じ。
 足回りとかってどうなんだろう。聞かなかったけど、、、アレコレ悩まないで走る事に没頭できるナイスな1台。…今にして思えばレジェンドの横も乗ってみたかったな~

 まろんさんのななちゃんことバルカンシーマ!
 ん~ラグジュアリ~(デジャヴュ
 これはただの自爆ですが、シートが後すぎて、アクセル踏み込むとつま先までピーン(笑
 シートがスベスベするので体を支えるべく下半身に力を入れますと…
「オケツ攣ったー」
 以上(ぅおぃ
 アクシオ自称GTだと「エンジン全開デス」の悲鳴を聞きながら、ATレバーでローギア固定で立ち上がりとかなるのですが、流石V8「余裕デスもっと直線下さい」てな感じで静かに速度がグングン上がる。Dレンジだけで優雅にクルージングであります^^
 ん~そうですね。カーボンボンネットいっときますか(笑

 ここで小休止、ティータイム!
 団長のガトーショコラを頂きながら…!!腕あげましたな!
 コーヒーをすすりつつ皆様の感想を聞き、穏やかに過ごす。。。


 さぁ最後の1本!
 最後の1台!

 インプレッサWRXver.STI!
 年式はワカラナイけど現行5ドアの前の前?
 現銀スタさんの前の黒インプと同じ奴っ!
 って、速っ!?何これ本当にエンジン何もしてないの?
 それで更にデフで前後駆動配分が変えられるらしく、目をつぶって乗ったとしたら、もっぱらハイパワーFRな動き。
 タイヤがこのパワーに着いて来れなくなったらしく、途中からコーナーで落ち着かなくなってきました…
 って、前方に見たことある白いカローラ。
 しかも最終でスピーン!
 って、なんで自分の代車が前を走っててなおかつ回ってるか=
 とボディランゲージで示して1コーナー→2コーナー
 はい、やっちゃいました!

 人様の車でスピーン(笑

 もう、ほんと穴があったら(略)
 イン巻きスピンモードから立て直して安全圏かつコース上で停止させたのは多少拍手…

 いやぁ!!スピン体験だから!!!という事にしておいてください
 それでも楽しいのでさらにもう一周してからピットに帰りました^^;



 どーですかっ
 今回もすっかり自分も楽しんでいるのがお分かりいただけますでしょうかっ
 何しに行ってんだってのは言わない風向きで!


 今回同乗付のS2を選んでくれた皆様は、本当にサーキットが始めての方ばかりで嬉しかったです^^
 この会をきっかけにサーキットにハマってくれるといいなぁ~
 ギャラをいただければいつでも駆けつけま(略


 SUN耐編に続く。。。かワカラナイ(ぇ

 何せ、今週土曜日はお仕事で、その足そのまま十勝入り。
 日曜日31日は3年目の正直Ecoエコグランプリだっ
 あぁ、はじめは「クラブマンを沢山走れるから」という不純な動機だったなぁ…

 しかし今っ!!

 満を持して参加するウメが乗るのはっ
 (またしても)ある意味TISワークスチーム「お魚さんレーシングエメグリEP」(ネーミングは想像です)
 タッグを組ませてもらうのは「ザウルスJrの匠お魚せんせ」さん!
 TRSとTISとHCCのコラボレーションが生んだドリームチーム(かも知れない)!!
 5時間を2ドライバーで半々だから…1スティント2.5時間(笑

 ガソリンが尽きるのが先か、息絶えるのが先か!?
 乞うご期待。


 応援チケットはお近くのロー●ンで!(嘘ですよ


 ぃゃ、本当にガソリンもつのかな…
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2009-05-28 23:52 | 自動車関係
<< マッタリで無いのね 一度走ってみない会。そしてもっ... >>