ブログトップ

歯みがき前

oneume.exblog.jp

ECU修理2

f0022755_19511956.jpg

 ちょっち時間が無くて放置してあった「修理できたつもりECU」
 本日ウチの子にて通電式。

 緊張の一瞬です(炎上しないか)!

 エンジーン。。。スターっつ!

 キュキュキュ!!ドルルン


 おぉ!かかった!!
 いやしかし、壊れた時もかからない訳じゃなかったから、、、
 水温上がるとしっかり暖気モードからアイドリングモードへ(最初なのでやや高めですが)

 電気負荷でアイドリング回転もちゃんと上下します。
 しばらく放置してもエンジンチェックランプは点灯せず!

 やや治ったっ!!

 というのも、どうもエンジンの振動が大きい。
 イマイチ上手く回せて無いにょ(?

 レーシングしてもちゃんと回転はついてきて、下がったところでストールということも無い。
 移動するだけなら耐えられるかな??
 ふむ。非常用のスペア兼ハンダ練習用として活用しよう^^


 で、一応エンジンの振動を文字にしますと。
正常:ドルルルルルルルルル

 とすると

ナウ:ドルルンルルンルルン

 ンが余計なわけです(ワカランテ
 何が原因かはわかりませんが、多分液漏れて基板のパターンがやられてたのかそんな感じ。
 または隣人も被害喰らってたとか。


「エンジンの調子がどうしても悪い!気がする!」というときには最後にECUもあけてみてねっ

 強引にまとめて任務完了。

 ちなみに使ってたECUに戻したら治りました(そりゃそうだ
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2009-09-07 20:08 | 自動車関係
<< 200986ミーティング HSPR第3戦から帰宅ぅ >>