ブログトップ

歯みがき前

oneume.exblog.jp

ガーンヌっ

f0022755_19181181.jpg

 レーザービーム超音波高周波光線銃。略してタイミングライトEX(?)です。

 この半ば放置してあった愛用品、なんとコードがしみったれ短くプラグコードにクランプ挟んだらプーリーに照射出来ない優れもの!

 なので本日ガレージウメちゃん開発部門NASUで『コード延長』という先端技術を駆使した改造を施しました。

 本体や、クランプの部分を開けてしまうと色々面倒そう設計者のプライドを傷つける恐れがあるため、おもむろにコードの真ん中あたりをハサミでじょき。

「…ぅわ、ふつー」

 なんのへんてつもない0.75スケアぐらいの2芯が露になりました。赤と黒。
 なのでそこらへんにあった、大体同じぐらいの線を持ってきて接続。

 その長さ1.5mぐらい。
 だからこそのEX!

 しかも、よってビニールテープで完了というのではなく、最近マイフェイバレットなハンダ接続&ビニールテープ絶縁融着テープ仕上げ。

 これこそEX!(わかったから



 んでこの便利(というか普通)に使えるようになったタイミングライトを用いて、ウチの子の点火タイミングあわせ。
 というのも、先のTIS、HSPで幾分進めたはいいけど、HSPで進めすぎたか弱オーバーヒートまでいき、こりゃいかんということで戻したつもりが戻しすぎたり。
 モッサリがイヤなので進めてみたらいい加減ワケワカンナイところに入ったので、一度リセットしましょうということになりました。

 で、まずはウメちゃんエンゼル耳であわせたのがいかほどか…
「ふむ、、、これぐらい?」
 パパパパパパ(ライト点灯

 結果:20度ぐらい
※目盛りが切って無いからわからない。もしかしたらもっとかも。

 進めすぎ(笑
 普段ならいいのですが、いざ全開で更に進んだときにえらい事になって、ノッキング→安全圏に遅角→モッサリの3段落ち(?)がまっています。


 今度はライトを使って慎重に10度へあわせる。
「…モッサリ?」

 ならばここからチョットだけ、、、
 20度(笑

 ぬ?
 20度

 …
 15度(目盛アリ


 なんとなく調子が良さそうなのでここにします(適当です

 にしても、ほんのチョット、長さにして3mmぐらいで10度進むとは恐るべし。。。

 ちなみに、何かの役に立てば嬉しいのでウチの子のエンジン4AGZの点火タイミング調整の仕方を、、、

・エンジン向かって左側手前にあるカム角センサーのボルト(12mm)を緩める
・左に回すと進角、右に回すと遅角
・今まで弄ってなければ10度になっているハズ(必ずしもそうとは限りませんが、今不自由なく動けていれば大きくはずれてません)

・エンジンかけたまま「ゆっくりちょっぴり」左に回す
・アイドリングが上がったら(200rpmぐらい)『20度いってる』(笑
・それは進みすぎと思うのでそこから「心の2mm右に戻す」

 完璧です(笑

 前提条件として、
・戻せるように印をつけること。
・動かすのは「本当にこれで変わるの?」てぐらい少しだという事。
・エキマニが熱い
・回転部分が近いのでネクタイをプラプラさせない(普通はネクタイな服装でしませんが…
 を忘れずに。

 ついでに正規のやり方をするなら、、、
・タイミングライト必須
・ダイアグコネクタ「E1-TE1間を短絡」してアイドル補正きってからやる
 も必要でっす。


 進めすぎても、ノックセンサーが正常に仕事してくれますといきなりは壊れません。
 が、少なくてもいいことじゃ無いので作業は慎重に!




 ぅーん快適^^




……はっ!
 みない会の報告を忘れてるっっ

つづく

 P.S.
 写真撮ってニャイです。。。
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2009-09-29 20:03 | 自動車関係
<< ガレージウメちゃん出張サービス 連休の過ごし方 >>