ブログトップ

歯みがき前

oneume.exblog.jp

ウチの子が帰ってきたから

f0022755_22115837.jpg

 これは先日の「もっと走ってみない会」での806式とウメ(の頭)

 ですがそれはまた次回で。

 ウチの子のバルタイのお話。
 気になって夜も眠れない方もいらっしゃるのでは無いかとサービスサービス^^

 嘘です。

 備忘録的な感じで主に自分向け(笑

 純正→ネッツプレゼンツで
IN:開き上死点前13度、閉じ下死点後39度
EX:開き下死点前42度、閉じ上死点後10度
オーバーラップは13+10の23度

 なお、HKSのスライドカムプーリーは説明書にそのまま付ければ純正値となるよう…ウンタラカンタラと書いてますが、NAの4AG240度カムあたりに合わせているようで、ウチの子4AGZにポン付けするとオーバーラップ31度になるそうな(実測)。

 で、もっとの翌日mininoriさんの協力も仰ぎつつJrで試した結果を元に、考えるに
 イメージで言うなら『ピークパワーがレブリミットの先』に来てる疑惑(笑
 フラットなトルクなのは良いですが、盛り上がりが5000回転ぐらいからなので、、、

 レブリミットが7500回転なウチの子にはちと物悲しい。

 全体的に1000回転上に行ってると言うのがいいのかな??

 ということで、本日IN側だけ目盛1つ(2度)遅らせてみることに。
IN:開き上死点前11度、閉じ下死点後41度
オーバーラップは11+10で21度

 2度でそんなに変わるのかって話ですが、、、
 案外変わります(笑

・アイドリングが上手になった(でも純正と比べるとまだ時々フラフラする)
・気持ちトルクアップ(オーバーラップが減った為と思う)


 ぅむぅ、こりゃ楽しい(笑

 ずらした分覚えておけば、街乗り用とサーキット用を使い分けるというのも面白面倒くさいかも知れない。
 そうさな、『手動VVT-i(トヨタだから)』とでも。。。

果てしなくつづく
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2010-07-26 22:39 | 自動車関係
<< 網走にデバリます ウチの子の居ぬ間に >>