ブログトップ

歯みがき前

oneume.exblog.jp

806式でいこう!第2話(だっけ

 ダイス
f0022755_2335361.jpg

 1号

 そして
f0022755_2342997.jpg

 2号(笑


…まてーい!なぜ(笑)なのだっ

 それにしてもなんでこう、、、シュッとしてないのか806式。
 何かふき出しにセリフを入れなさいという問題があれば…

f0022755_23125597.jpg

 でしょうか。
 セリフにもなってねーというのはさておき「仮面舞踏会みたい」と話題沸騰のフロントフェイス806式のHSPRのDTCC第3戦の

 みんな大好きタラレバ満載レポート!


 もう予選すっとばして■決勝■
 あぁ予選でもありましたや、タラレバ。

 自分1台だったらきっと! (みんなそう思ってます

 まぁあれだ、以前もチラッと書いた1コーナーの黄旗のせいって事で許して…
 または、油断させておいて決勝でやっちゃう『テストの日、ゃべー俺全然勉強してねーよとか言いながら割と良い点数とったりする奴』アタック(?

 ぃゃマヂで第1戦から毎回毎回予選と決勝のLAP差が1秒あるって実際どうなの。。。
 自分で推察しますに、事前練習無くて予選が久々に乗るって状態だから…トラウマと戦ってるんですよきっと。試し試しダマシダマシ

 はい言い訳でした。

 そんな訳でスターティンググリッド。
 狙ったかのように奇数で右側の良いポジション。クラス2番手。
 クラス1番は前戦で熾烈にネットリ追っかけたビューティフル86さん
 グリッドからチラ見しますに、、、

 運転席の窓の空気入ってきますよアタッチメント(?)が素晴らしく羨ましい。
 なんか凄く風入ってきそうですよあれ~


 朝からは曇りな空で、路面の温度も全然上がらない感じだったのに、、、DTCC決勝始まる前から急に太陽さんが気合入って来たみたいでガンガン暑くなってきたのでした。

 いやしかし!これは暑くなれば暑くなるほどビューティフルさん厳しいはず!(今回のメイン作戦)ひたすら追っかけて、前回と同じ感じでオイシクいただければイケる!?


[グレー]
 ウォーミングアップウネウネ走行
ウネウネ…
 ウネウネウネウネウネ…!

 グリッドに再配置

[赤]
 追っかける追っかける追っかける…ブツブツブツ

[消]
 フンガ!

 て、まぁ今回もグダグダなスタートでしたが、こういう仕様なんだと自分に言い聞かせる事にしましたのでもー大丈夫(多分作用角デカイカムでも入ってて下スカってるんでしょう)
 どんな感じかといいますと、VTECのハイカム側だけエンジンみたいなそんな感じ。
 4000回転から下は何もありません(笑

 で、クラッチミートして回転下がったところが大体スカスカポイントなのでウォゥウォゥウォゥ…ってなるの。
 いやホントですって!

 無負荷時にアクセル煽ったときのレスポンスの良さが妙にイラッとします(笑


 スタートしたらすぐ後方確認しながらストレートを走って行くので応援に来ていただけた際は是非笑ってやってください。


 さて、、、団子もこなれてきて、予定どおりビューティフルさんの後ろでロックオンしながら走っておりますがどうしたものか…普通に追いつかないんですけど(笑

 メラメラ離される事も無いので同じぐらいで周ってるのかな??

 なんか車でレースしてるってより、今目の前の光景は「エースコンバット」
 ロックしてるんだけど、コッチもミサイル残弾少ないから撃つに撃てない的な。ときおりロック外されるし。

 機銃でもあればチマチマ削れるんだけど(笑


ガゴっ!
「んな!?」

 前ばっかり気にしてて後ろからミサイルでも喰らったかとミラーを見ても機影なし。(あっても撃たれないけどネ

 足か何か逝ったか?とも思ったけどそんな事もなさそう。

ガゴ!
「!??」
 車内だ!

ガゴ!ドゴ!
「何、なに、ナニ………あ。」


 ウメの熱い走りについて来れなかったか、バッテリー(室内にあります)を抑えているステーが損傷したようです。。。
 ブレーキング、コーナリングの度にゴロゴロ動くバッテリー

 ぶっちゃけドライバッテリーなので倒れようが問題無い(横置きもオッケイな一品)のですが、そこに繋がるケーブルが引っ張られて奥地で何かありそうな感じ。…なんかモジャモジャ見えてきたし…

 気になる!すまん、これは激しく気になる!(笑

 車内との隔壁(風の何か)も暴れるバッテリーを抑えこめてないよこれ。
 端子外れてショートしてメルトダウンでもしそう(しねぇ


 ストレートを駆け抜けるときにピットの方を…あーん盛り上がってる~
 毎周「Oh!ヘルプミー」と伝えようとするドライバーと「Oh!なにやってんのイケコラGoね!」なピットのボディーランゲージの応酬。

 とはいえスプリントレースなので「ちょっと応急処置してよ」とピットに戻る訳にも…いきませんよね…やっぱり。

 なんか変な臭いでもしたらすぐリタイヤしてやるんだから~~!と拗ねながら相変わらずビューティフルさんを追っかけ中。

[L7]
 この辺になると流石にLAPも上がらず、変な動きしてるドライバー(車は異常なし)にダイスの皆様も気づいてくれたようで、イケオラ感は無くなってたような(笑

 コップの水をこぼさないように峠越えた練習がここで生かされる!嘘ですそんな事してませんから!んもう!んだよ!!ビューティフルさんペース落ちてこねぇよ!(もう八つ当たり


 ラスト4周…

もう、

もう、、、


 しるか~~~!!!


 もってちょうだい806ちゃん!主にバッテリー付近


 吹っ切れて一気に差を縮める事にした(?)ウメと806式
 ジワジワ詰めて詰めて、、、

 途中からペース上がらなかった分、ここに来ても未だ元気だウメと806式!届くか!?

「チャンスは必ずくる、、、必ずk…こないかも(笑」
 バックストレートからS字への進入のキレが衰えないなぁビューティフルさん。。。

 メインストレート~3立ち上がりまでは詰まる、S字脱出~最終までで開く…

「んも~!追いつかん!!」


[ファイナルラップ]
 詰まるところでトコトン詰めて最終で勝負じゃ~い!

 予定どおり1~2、3~S字進入と距離が縮まり、脱出~最終で微妙に離れる!
「焦らない焦らない、チェッカー受けるまでが、、、レースです!!」

 最終旋回!
 ビューティフルさん立ち上がりっ!距離で稼ぐラインっ
 806式立ち上がりっ!アクセル早く開けて速度で稼ぐラインっ

 その差2馬身!

 1馬身!

 いけるぅ~~!!ていうかイケー!!!

 コンクリートウォール始まりから2台が並び始める!!!
「ぅぉ!レブ当った!!もちょっと頑張れっ」

 ぐぅぅぅぅおぉぉぉぉ!!!フンフンフンフン!(中で漕いでみた


[チェッカー]

「のわーー!届かんかったか~~」
 その差ボンネット1枚分ぐらい。

「っっか~~~~くやしーーー」


 サンキュウ!サンキュウ!とポストの方に手を振り…やっぱり3コーナーのところの方慣れてるなぁ。いっつも同じ方かな~


 ストレートに戻ってきて停車。かっこよく並んでおります仮面舞踏会(笑
 ダイスさん達が駆け寄ってきてくれて事情を端的にまとめてお伝えして、同クラスのドライバーズで健闘を称え合いタイム。

 ぃゃー!あっはっは!ですよね~!!

 とドライバーズ今走り終えたばかりだからみんなテンション上がってます(笑

 無事今回もお立ち台にのぼらせていただける事になりましたので移動。
 舞台袖でさらに談笑。

 ビューティフルさんに今回のウメの作戦を暴露してたその時、衝撃の事実がっ
「今回はこれ用意してたから!これで5周はもつ」
 と取り出したのは首に巻き付けた保冷剤(?)inタオル

「それか~~!」
 そうなのだ、『もっと暑くなってバテておしまいなさい作戦』は初めから破られていたのだった。。。暑くなって消耗してたのはむしろこっちだったのだ。


 完敗じゃな(笑


 しかしDTCC DT-2クラス
 ダイスHCCアテイン86Ⅱ(806式) 2位ゲットじゃ!!

 応援あたっした!!!


 今回の写真は■オートナビ北海道■さんからお借りしましてお届けいたしました~右メニューのリンクからどぞ~!
 ウメの表彰台の写真もGetできるヨ!(ィラネ
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2010-08-27 01:14 | 自動車関係
<< ヘッドライト磨き。というか磨か... 2010HSPR第3戦 >>