ブログトップ

歯みがき前

oneume.exblog.jp

ひき肉chan3in十勝

f0022755_21374727.jpgで、なんでこの訳のわからない画像なのか。侮るなかれ、こちらはブレーキパットさん。


車好きが十勝に向かう理由は1~3つ(結構あるネ
そう!TISこと十勝インターナショナルスピードウェイ!!

国際規格でFIA(FIFAでは無い)お墨付きな素敵な設備。
詳細はコチラ→http://www.tokachi.org/speedway/
コピペで。

そちらに6/17開催された十勝サーキット塾ビギナー編に参加して参りました。
詳細はアチラ↑
TISのサイト左メニュー内「スクール」より。
もっと詳しく知りたくなったら…参加しましょう!

参加の目的は勿論、運転技術アップして日頃の安全運転に生かs…
嘘です。
楽しく走れるようになりたいからです。

さらに裏目的として、DIYメンテナンスの愛車耐久テスト
『十勝15min(×4)耐久』があります^^;

コースはビギナー編なのでJrコース(名前に反して奥が深いコースですので油断すると死ねます)。あいにく天気は昨年同様雨でした。
良いのか悪いのか熱暴走する気配は出ませんでした。

純 正 の水 温 計 を 見 る 限 り

本当の事を言うと、現状でどのぐらい走るとヤヴァくなるのか試したかったんですけど…

ココで最初の画像どん。
走行後鳴き止めシムに塗る耐熱モリブテングリスが完全に炭になっていらっしゃいました。
パット自体も1.0~1.5mmほど逝ってました(目算)
レインのショートサーキットでですよ?
恐るべしブレーキの発熱!
3回目か4回目のコースイン時ブレーキが利かなくて2度死にかけました(獏
夏のドライだったら危険な薫り

いや、まだまだ運転が荒いんだろうか…むぅ未熟…

ちなみに使用パッドはプロミューBスペック(0~500度)てなストリート用。
効き、粉共に純正+3割な感じです(勘

このブレーキ問題については、当日チーフ講師のレーサー様と塾生によるチームの方から神の御告げ級アドバイスを頂きました。
「ダクト追加」
あの蛇腹はその為についていたのか~~~!!知らんかった…
次までに自作して試させていただきます(^◇^ゞ
(自作品で効果あるかどうかも含めて)


はい、最後に耐久の結果。
「ブレーキ以外はもうちょっともつ」
なんとも参考にならない結果発表ですが、俺もアタイもサーキット行って見ようかな?と考えている方がいれば、パワーアップ云々よりもまず制動に関わるところを仕上げてからの方が良さそう。安全ってのもありますが、どうしても気になるタイムに関しても間違いなく効果あり。
止まるかどうかわからない車でストレート全開なんてしたくないし、思ったところで減速できないとライン外すしで結果は散々になること請け合いです。

ウメのタイム?
ナイショデス

追伸:
もし見ていらっしゃれば…
>当日同じビギナー編にいた黒いS13の方へ。
目の前でスピンしてゴメンナサイ(獏
「もうダメ」と思ったら走行ラインから外れながらスピン停止する私の得意技です(笑

>TISさんへ。
と、いうことで今回もJrコース1コーナーと2コーナーの間、イン側の草刈っておきました。
バイト代はいらんゼヨ
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2006-06-19 23:11 | 自動車関係
<< 夏だっ これはっ >>