ブログトップ

歯みがき前

oneume.exblog.jp

トヨタオーリス試乗(ヒヤカシ

f0022755_19414521.jpg行ってきました新車試乗。
実は試乗はついでで、ウチの子の次なるバージョンアップの相談に…


場所はいつもお世話になっているネッツ札幌ネッツプラザあつべつ店さん。
乗ってみたのは欧州をターゲットにした(らしい)RUNXの後継機。
その名もオーリスさん。
通称デカヴィッツ(嘘
試乗車は1.5リッターのモデルにオプションのカーナビ装備というもの。

エクステリア…外装ですな、ようは見た目は好みの分かれるところなのでとりあえず見てもらうとして↓
f0022755_19493366.jpg


f0022755_19501975.jpg


f0022755_19513050.jpg


どうですか?
夜の街に合うポッチャリ系のレィディって感じ(?
個人的にはどうしてもフロント周りがヴィッツなので「デカヴィッツ」から抜けられません。

でわ乗り込んでみます。
f0022755_1954473.jpg


目を引くという名目のセンターコンソール周り。
アーチ型になっていて斬新であります。
が、その下のトレイは何に使うか頭を悩ますところ。
今まで多用してきたセンターメーターを何故やめたのかも聞いてみたいところ。

写真は無いですが、リアの座席の足元は(前に座る人次第ですが)割と広い。
私が座ってみたところ天井も高くて「いいんじゃない?」です。不満は出ないでしょう。
で、ココまでは実はヴィッツと変わり無かったりします。

今更ですが、このレポートはドライバー視点でのお届けです。

えぇ、何がヴィッツと違うのか。
1:シートが良い。シッカリとしたところと柔らかいところの2種類のスジポンを使い分けいて長時間のドライブにおけるドライバーの疲れを軽減します。多分。
2:トランクルームがヴィッツより大きいので工具箱が積めます(積む人はあまりいないか?

さてさて、いよいよエンジンスタート。

……
おぉ!イグニッションスイッチがハンドルの左側にっ
助手席の好奇心旺盛な方がいきなり押してしまいそう

いざ走り出すと、大柄な割りにスムーズな加速。
視点は座面を一番低くしても1BOX視点。横風が怖そう。右折は楽やね。
ATのシフトショックはほとんど感じられず(CVTでしたっけ?)、優秀。
フル加速したときにはエンジン音が結構気になるかもしれん。

えぇ、、、足回り。
勿論大衆車でありますので、ソフトなんですが、ここまで柔らかい?え?こんなもん?
ここもなんとなく1BOXに近い気がしました。
「直感性能」ってキャッチ若干ずれてません?大丈夫?
オフィシャルサイトの画像的にはスポーティに疾走しそうですが、マッタリ系の走りだと思います。グレードによって足回りが違う事も無さそうだし。

総評としましては、そうっすね~う゛~ん。
「隣町に大きなショッピングセンターが出来たんだって」
「へぇ~行って見る?」
そんな時に使いたい車です。衝動買いした物もストレス無くつめますし^^
ポイントは隣町です。近所のスーパーに今晩のオカズを買いに行くシチュエーションではヴィッツの方が。。。
あと思いのほか全長が長いのでバック車庫入れが苦手な方は慎重になりましょう(笑

…!!
これです。
ハッチバックカローラ
まさにぴったり。
アレックス/ランクスもそうっちゃそうですが、これは更にカローラ色を強くした感じです。

そうそう、ついでに車幅が広いので栄光の3ナンバーですが、排気量は1.8リッターと1.5リッターですので税金は高くないっすね。
by umeboshi-no-ume | 2006-11-04 20:55 | 自動車関係
<< 0円て。 月に1つの投稿って…らくちん(マテ >>