ブログトップ

歯みがき前

oneume.exblog.jp

情けは人の為にならずんば(?)

f0022755_23201052.jpgなんて写りが悪いの!?携帯カメラっ。コレでも多少補正してるのよん。画素数がウンヌンヌンよりも、色が悪い色が。



 でもって、ここ2、3日変に暖かいもんだから積りに積った路面の雪が大盛りシャーベット状態。どんどん轍が深くなって、常時底を擦りながら走らねばならない状態。。。住宅地は。
 幹線は路面が出て日中ならば夏と変わらないぐらい走りやすいのだけども。

 で、

 本日仕事で移動中、目的地が分からなかったのでウロウロしていると路地でハマったバン発見。最近自宅前で泣きそうになった思いが蘇り、他人事とは思えずLet's救助。
 自分も埋まりそうになりながらも無事引っ張り上げる。

「せめてお名前を」とは言われなかったものの(おっちゃんだったから言われてもどうかと思うし)、自己満足して意気揚々とその場を去ろうとした次の瞬間!

 ウメ見知らぬ地で遭難(埋

 あと数メートルで路面の出た太い道というところで…
 「止まったら死ぬ!止まったら死ぬ!!」と荒波を掻き分けて進んで来たものの、歩道通過前の一時停止には勝てず減速→車輪テイクオフ(胴体着陸)
 路地の入り口を完全にふさいでやりました(^◇)b

 泣きそうになりながらも、そのまま春を待つのはどうかと思われたのでキャリパーとスコップで脱出を試みる。
 1時間コースかな…と空を仰ぎ見たそのとき!

「引っ張ってやる」と安全帯をプラプラさせておっちゃん(ウメが救出した方とは別の)が!!
 おぉ!神様ありがとう!というか貴方が神様!!!
 別の方が運転する多分4駆の営業車が神々しく近づいて来て、無事引き上げてもらいました。

 世の中まだまだ捨てたもんじゃないぜと、これしきのことで思えてしまった1日でした。で終わらない今年の冬。

 仕事も無事終わり帰路に着く。
 「止まったら死ぬ!止まったら死ぬ!!」と荒波を掻き分けて進んでやっとこさ自宅前に到着。
 なんと!お向かいさんが埋まっている!
 助けない訳が無い。ご近所さんみな兄弟がモットーであります。
 とはいえ、お向かいさんが埋まってると言う事は、ヘタすれば2次災害の恐れもあるわけで、、、ぇえい!ままよ!!
 なんとかコレも一件落着。

 そしてそう、そのお礼としていただいたのが本日の画像になっている「アリガトウイチゴショート(2個入)」なのであります。
 おいしくいただきました。ありがとう。


 今日どこかで埋まってしまった車の数はきっと結構なものになっているでしょう。
 排雪が入らなければ明日もまた埋まるでしょう。
 困ったときはお互い様。助け合いの精神で冬を乗り切ろうゼ。

 と、ここで思う。

 今日関わった方の中で牽引ロープを装備していたのは、、、
 なんと0台!
 全てウメのロープで助けたり助けられたり^^;
 是非もう一度車の非常用装備を確認してみてくださいな。

 スペアタイヤ(空気圧チェックも)・車載工具・ジャッキ・停止表示板(三角の)・牽引ロープ・ブースターケーブルは最低限積んでおこう。
 と、いうか自動車メーカーはこれ全部車載工具セットにしろって感じ。
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2006-02-22 00:19 | 日記
<< あまりの道の悪さに 見ず知らず >>