ブログトップ

歯みがき前

oneume.exblog.jp

2009年 05月 20日 ( 2 )

ウチの子の悲しいお知らせ

f0022755_22422339.jpg
 「もっと」へ向けてプチっとメンテナンス!

 してたら

 ここで悲しいお知らせです。
 今週末の走ってみない会&もっと走ってみない会にウチの子が参加できなくなりました。。。


 先日、予防治療しまして、排気漏れを治してもらったのはお知らせしたとおり。
 してその部分の排気漏れは止まりました。えぇ止まりました。

 それは関係無いのですが(無いのかよ
 本日「ねぇ治してもらったところはいいけど別のところからも変な音してるんだけど~」と、突撃Net'z
 前々々から延々々と言い続けていた「タペット音みたいな音がするの」が本日ついに発症。

 タペット音じゃないのですが、そんな音。

 まだ原因を探る段階ですので、なんともいえないのですが、、、
 検査の段階で「まず別の排気漏れかも知れないから見てみて」とリフトアップ&レーシング。
 ん~漏れて無さそう。

 ですがその時、マフラーからは煙がフワワ~ンと。

「ねぇ!アレアレ!煙が出るの!アレ!」と必至に説明。
 OHしたてで煙吐くってナンデヤネンと問うてみた。
 要約すると「多かれ少なかれ車によっては出る」という事を親切丁寧に説明をいただく。
 それは解るけど~。親心としては心配なのです。ていうか出すぎな感。

 で、ついでだし、オイル交換お願い。
「ドレン抜いたら見せてね~」と軽い気持ちでいつもの依頼。


 が。


 取れたドレン(マグネット付)には尋常じゃない鉄粉が。
 その時そこに居合わせた人は口を揃えてこう言ったという。

「ウニ?」と。

 そこで即緊急医療者会議(?
 主治医は転勤で岩見沢なので、一先ず置いておいて(マテ
 現地チーフと担当さんとウメでアレヤコレヤ原因や対策を練ること数秒(笑

チーフ「異音がどうしても気になったのでベルト外してエンジンだけで回してみました」
ウメ「ん。それでどーでした」
チーフ「異音はエンジン内でほぼ間違いなしです。」
ウメ「がびーん」

 曰く、サーキットはもってのほか。高速道路を走るにも不安があるとの事。
 事は一刻を争うかもしれない(開けてみないとわからない)


 そういう流れで

 今日。


 緊急ロング入院

 原因を探るだけでも時間がかかるので、今週末は絶望。。。ていうか既に諦め。
 原因がはっきりしてから必要な部品を手配→到着後作業スケジュール決定→作業→検証→納車となるので、、、今月末もほぼゼッツボウ

 ていうか、退院未定再び

「まだメインエンジンをやられただけだ!」とウチの子は帰ろうとしましたが、我が子にトドメを刺すことなんて出来るわけも無く、預けてきました。。。

 ガデーム

 オーナーにしかわからない微妙な不具合。プライスレス
 とにかく何かおかしかったら躊躇せず担当医に突撃せよという本日のネタでした。

 エンジン始動もまだ普通に出きるので、重症にはなっていないと思う…思う。


 次回:カローラAT TISを駆ける!
 公開未定
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2009-05-20 23:14 | 自動車関係

シュウリ

f0022755_211568.jpg
 年に一度の忙しい月。
 五月。さつき。メーーイ!

 もう指の関節が軋むぐらい電卓連打して、絶対視力落ちるぜって感じに字書きまくりなここ何日なんです。

 だがしかし!

 とにかく忙しくなると、全然他の事がやりたくなる!(現実逃避です
 で、今回の標的は、会社の電気ポット。

 タイガーの…型番控えてないや、3Lで手動給湯できない奴。
 これが調子悪い…いや悪くないけど恥ずかしい(?
 内容は、給湯スイッチを押すとお湯と共に「キョゥイイイイ!キョキョっ!」とハッスル音が出る。
 何もお湯出すだけでソコまでアピールすることぁ無いでしょうという結構な音量です。
 音が出る以外は全機能問題なし。普通に湧いて保温もOK。

 ん、じゃマイコンは異常なし(あったら無理

 ここまで解ったら、とにかく「バラシテから考えよう」

 で本日の画像へ行き着くのです。
 バラシテから…といっても、音からするに何かと何かが擦れて出てるので、電気ポットで動くものってたらひとつしかありゃしませんがな。

 そう、ウォーターポンプ(車でいえばね)

 してこれが初めて見ましたが実に賢い。
 次の画を見ていただきたい
f0022755_21385815.gif

 軽く怒りを覚えるぐらい解りやすい図である。
 どこが賢いかというと、、、

 モーターの軸に付いているのがなんと磁石。
 対してウォーターポンプ内のインペラにも磁石。
 お互い磁力で引き合い回転を伝えているのだっ

 つまり、超伝導(違

 そうモーターと直接繋がっていないのだ!誰だこれ考えたの!拍手しちゃう!
 モーターから出ている軸をそのままウォーターポンプまで伸ばして直接インペラを回す方が構造は簡単だしロスもない。
 だがしかし、軸の部分で液体をシールする必要が出てくる、送るお湯はお口に直接入るものだから油脂類を必要としないものでなければならない(腹壊すから
 となればシリコンか何かグニュっとしたゴム的もので、、、となるが回転してるものを液体が染み出さない程度に押し付けているとすぐに擦れて隙間ができダダ漏れ。ていうかそれだけキツクおさえたら回らないから(笑

 ということで感嘆の呻きを上げたところで、原因探索。

 むぅ。それっぽい当りでているところが無いような。
 さらにモーターも分解。蘇るミニ四駆魂。コイルに巻き足そうかとか妄想しつつ、、、?

 モーターケースの磁石に擦り傷発見!と共に軸にガタがあるような感じ~
 どこかのウチの子のシリンダー的な不具合かな?
 ともかく、他に異音の元になるようなところもなさそうなので、磁石とコイルの当る部分にシリコングリスで薄く潤滑して、、、ん゛~ブラシ部分がだいぶ怪しい、あまり長くないかな…と、ここにも

 シリコングリス塗付

 はい間違った!(笑

 そうとも気が付かないウメはシコシコと組み立て。
 全て元通りにしたら水を入れてカラ炊きしないようにしてから意気揚々とコードON!(スイッチは無いの
 給湯ボタンをプッシュ!

…(無音)…

 無言で再分解開始(笑

 今のは夢だと言い聞かせつつも再点検。
 配線の接続から基盤についているアレコレパンクしてないかとか、、、
 で、結局またモーターをばらした状態へ

!?これやんけ!(さっきのとこ

 モーターブラシとコイルの接触部にシリコングリス塗ったのが悪かった。
 接触不良をおこしていらっしゃったようで^^;

 愛用の徳用ブレーキパーツクリーナーとコンタクトスプレー(接点復活剤)をガレージウメちゃんから持ってきて、洗浄&噴射

 一応モーター配線のコネクターにもコンタクトスプレー噴射!

 再び組み立て。

 の前に、また動かなかったら面倒なので、モーターが回るかチェック。
 ポット逆さまのまま、コードON!給湯スイッチ手探りでプッシュ!

 ゥィィィィィィィ

 はいバッチリさん!
 今度こそ完成へ向けて組み立て。



 無事今日もヤキソバ弁当を美味しく頂きましたとさ。

 ほらアナタも身近なポットを分解してみたくならないか!?
 お子様の自由研究工作ネタにも使えるカモっ
 是非(?

おしまい
[PR]
by umeboshi-no-ume | 2009-05-20 22:13 | 日記